中国~写真で見る「路線バスで行くエコツーリズムの農村」河北省荆台县・前南峪地区

河北省のエコツーリズムのメッカとしても有名な、この

地区は河北省荆台县,荆台市より60キロほど離れた

景勝地でもある。 

交通の便としては「路線バス」しかない。 しかし、

バスの便は少なく、途中の中継地点での乗り換えや、

予め詳しい出発時刻や復路のバス時刻も手に入りに

くいため、 かなりの時間の余裕を持っての「旅」

の覚悟も必要である。 当然、現地での1泊程度の

宿泊も必要な場合がある。

 

到着後は、土地の人々に道を尋ねながら、東へ西へ

、そして小さな通りを一軒づつ訪ねながらの「旅」

ということもあり時間的な余裕を持たせ、出発する

ことも重要だ。

 

生態~エコツーリズム、グルーンツーリズムの地区とし

ても有名であり、学術的な研究をされる方にはもって

こいの静かな魅力ある地区だ。

(できることなる冬の時期を避け、 春秋などの

 絶好の季節に、周辺の木々の変化を楽しみなが

 らののんびりした旅、研究等には最高だ!)

 

最新情報はこちらから
>認定NPO法人東京都日本中国友好協会

認定NPO法人東京都日本中国友好協会

〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-5 ハイムお茶の水702号
TEL:03-3295-8241 FAX:03-3295-8255
新型コロナウイルスの関係で時短勤務となっております。
電話がつながらない場合は、090-7204-7305へお願いします。
E-mail:to-nicchu@jcfa-tyo.net