【青年委員会BLOG第16回】メンバー紹介 第一弾  ~于子豪です~

大家好!

青年委員会の于(ウ)と申します!

中国山東省威海市という所から来ました。青島ビールでお馴染みの青島市の隣にある小さい港町です。

元々は語学に興味があり、海外で暮らしてみたい!という夢があって、幼い頃から好きな漫画の発祥地日本へ留学を決めました。

留学時代は、勉強とアルバイト以外、日本をもっと理解する為に様々な国際交流イベントを参加していました。そこで青年委員会の創立者である伊藤さん(現副理事長)と出会い、日中について熱い思いに共感して2014年に初期メンバーとして青年委員会に入会しました。

日本人友達を作りたい!のが当初の入会動機だったが、活動していく中で、自分の今の立場で日中に何ができるか?と考えたら、今まで沢山の日本人に助けられている、自分の強みは日中両国の文化と言葉が分かる。そうだ!自分ができるのは、中国に興味のある日本人をもっと中国を知る機会を増やす事だ!という結論に至りました。この使命感をモチベーションにして活動を続けてきました。

 

入会してからのプロセス

最初は日本語が流暢にしゃべれないし、右も左も分からない状況だったので、参加側が殆どでした。その内、登壇者になり、企画側になり、今は青年委員会委員長という立場になりました。年数だけですが、、(笑)

 

活動を通して身につけた事

①自己実現の達成感が大きいです。日中友好の為にお役に立っていることが日々感じます。

②視野が広くなりました。仕事1本だと視野はどうしても狭くなります。こういったボランティア活動で、官僚、政治家、経営者、外交官等色々なバックグラウンドの方と交流する機会が増えました。日中活動は勿論、日常でもその人脈を活かす場面がたくさんありました。

③自分のような素人でも平気に登壇者になったり、企画側になったりします。その面で、プレゼンや企画の経験を積み重ねてきました。

青年委員会の活動

青年委員会の初期メンバーはただの4名でした。今は60名近くまで増えてきました。

様々な課題まだ残っているが、協会の先輩たちのサポートやメンバーの活躍によってここまで成長してきて本当に感無量です。

青年委員会の活動スタンスは設立当時から変わらず、沢山のメンバーのやりたいことを実現する場を提供してきました。メンバーの皆さんの入会動機は様々です。中国語/日本語を勉強したい!中国人/日本人友達を作りたい!日中ビジネスをやりたい!等日中の事であれば何でもOKです。それに、自分の興味のある事だけをやればいいです。強制は一切ありません。青年委員会は皆さんのやりたいことを全力でサポートします。

皆さんへの一言

先ずは自分がボランティアになりたい!という気持ちに誇りを持つべきだと思います。自分は何ができるか?何をやりたいのかまだ分からない、、

大丈夫!日中の為に何かやりたいという気持ちだけで十分です。

まずは色々なイベントに参加して方向が見えてきます。

中国では、「国之交在于民相亲」という諺があります。「国と国の外交は国民の相互理解にある。」という意味です。

日中の未来を担うのは志を持つ我々若者です!一緒に民間外交官になりませんか?

 

青年委員会にご興味のある方は、遠慮なくお問い合わせください♪

東京都日中友好協会 青年委員会とは?

青年委員会はNPO法人東京都日中友好協会に所属する若者中心のボランティア組織
2014年設立、現在は56名のメンバーが所属。「日中若者の交流の機会創出」と「日中友好の未来を担う人材の活躍する場作り」に取り組んでいます。

<特徴>

・やりたいことができる自由な雰囲気!
・さまざまなイベントに参加できる♪
・設立70周年を迎える歴史ある友好交流団体ならではのネットワークとブランド力

<入会条件>
中国が大好きな日本人、日本が大好きな中国人、どなたでも入会できます!!
一緒に日中友好を盛り上げませんか?
まずはお気軽にお問い合わせください!!

<入会方法・問い合わせ先>
NPO法人東京都日中友好協会 青年委員会
E-mail: qingnianweiyuanhui@gmail.com
Wechat: yuzihao782716
詳細はHPまで:http://www.jcfa-tyo.net/join/

 

最新情報はこちらから
>NPO法人東京都日本中国友好協会

NPO法人東京都日本中国友好協会

〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-5 ハイムお茶の水702号
TEL:03-3295-8241 FAX:03-3295-8255
新型コロナウイルスの関係で時短勤務となっております。
電話がつながらない場合は、090-7204-7305へお願いします。
E-mail:to-nicchu@jcfa-tyo.net