20140619 chugokuima 1

中国の大学生は寮生活が命!? 【ミニコラム 中国の今 Vol.1】

中国の大学生は寮生活が命!? <ミニコラム 中国の今 Vol.1>

 

20140619 chugokuima 1

中国への留学となると、どこかの大学に行くことになると思います。そして、交流する中国人はだいたい大学生です。そこで、中国の大学生について少しご案内したいと思います。

 中国の大学生はほとんどが寮生活です。しかも、その寮は一人部屋ないどころか、4人~6人部屋というところがめずらしくありません。部屋は非常に狭く、2段ベッドが4つ入るとあとはほとんど空きがないというような状況も珍しくありません。

 そして、その同じ部屋のメンバーが4年間一緒ということも多く、部屋のメンバーと仲良くなって一緒に過ごすことが多いようです。学年が同じ人同士かどうかはその時々みたいです。もちろん、同じ部屋の人とうまくいかないということもあるようで、大学入学時に渡される冊子にはどうやって同じ部屋の人とうまくやっていくかの案内が書かれていたりもします。一方で、仲良くなると夏休みにその人の家に遊びに行ったり、就職してからも一緒に住んだりしていることもあります。日本では寮に住む人が少なく、寮も個室があるということを伝えると、逆に「どうやって友だちを作るの?」と聞かれたりもしました。

 中国では中学校の時から寮生活が始まっているので、数人で一緒に住むというのにみんな抵抗はほとんどなさそうです。日本では最近ルームシェアが流行っていますが、それでも個室はほしいという人が多いのが現状ではないでしょうか。

 ちなみに、寮は北方だと夏は冷房はなく、冬は集団管理の暖房があります。そのため、冬は部屋の中は非常に暖かく、夏の格好で過ごしているようです。留学生向けの寮は別になるのでエアコンがあったり、2人部屋だったりと状況は変わりますが、中国の大学生と同じ生活を経験してみるのも面白いかもしれませんね。

【伊藤洋平 (北京2012年9月~2013年7月)】

20140619 chugokuima 1
最新情報はこちらから
>NPO法人東京都日本中国友好協会

NPO法人東京都日本中国友好協会

〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-5 ハイムお茶の水702号
TEL:03-3295-8241 FAX:03-3295-8255
新型コロナウイルスの関係で時短勤務となっております。
電話がつながらない場合は、090-7204-7305へお願いします。
E-mail:to-nicchu@jcfa-tyo.net