東京都日中友好協会ブログ:今年も未来に向かって空を見上げ そして足元も築きつつ新年スタート!・・

 

 

 そして下から築く一歩づつ・・

様々な出来事もあった2018年も終了。

これからは組織もそして個人も明るい未来を築きたい。

メディアの多くはニュース性❓を求めて中国各地を取り上げ

そして読者も興味本位で読み一挙に拡散する時代となって

しまった。

これからは、もっと現実を、そして明かる話題を多くとり

挙げようと思う、少なくとも私たちの周辺では・・・。

 

それにしても今年はなんと5千5百万人が「日本へそして

海外へ」と、大交流時代のはじまりだ。

そして今年1月(7日からは) 「出国税」があらたに

徴収されることになった。(双方向の人数分が5千万人

以上~ということは500億円以上が政府の収入に、懐に

入るということになる。(このおカネ、是非ともソフト面

や各種バリアの解消のために使ってほしいものだ。)

 

それにしても、ことし一体、どんな年になるのだろうか・・

・・・日本国内がより豊かになるように願いたい!

            (ぶらっ都・日中 AkisawA)

 

 

にじみ出る庶民の生活と現実・・
最新情報はこちらから
>NPO法人東京都日本中国友好協会

NPO法人東京都日本中国友好協会

〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-5 ハイムお茶の水702号
TEL:03-3295-8241 FAX:03-3295-8255
新型コロナウイルスの関係で時短勤務となっております。
電話がつながらない場合は、090-7204-7305へお願いします。
E-mail:to-nicchu@jcfa-tyo.net