【青年委員会BLOG】メンバーおすすめ中国旅行   ~その4 香港&深セン旅編~

~香港&深セン旅編~

大家好!

東京都日中友好協会副理事長のNです。
先月から大好評を頂いてる青年委員会の公式ブログ、各メンバーの中国おススメ旅行をシェアすることで
第4回は私の番となりました。

昨年7月に訪問した香港と深セン を書かせて頂きます。

 

 

2019年7月。
香港と深センに成田空港からANAで旅行に行きました。
何度も訪問していますが、今回は親孝行が目的の旅です。

スターフェリー。香港島と九龍を繋ぐ有名なフェリーです。
本数も多く、香港らしい高層ビル群と後背地の山とのコントラストがとても美しい景色を楽しむことが出来ます。

香港島には路面電車のトラムが走っています。私はこのトラムから香港市内の景観を見るのが好きです。この写真の真ん中の黄色い看板は「元気寿司」です。香港には日本の外食産業も多く進出しています。香港滞在が長くなっても、大戸屋や元気寿司など日本のチェーン店も多いので日本食が恋しくなることは無いと思います。

HSBC(香港上海銀行)本店。HSBCに口座を持つことがビジネスマンのステータスですが、昨今の香港情勢で香港の世界の金融センターの先行きが不安ですね。

ビクトリアピーク。
ここからの眺めは何度来ても最高です。標高が高いので雲もこの展望ビルすれすれを横切っていきます。

深セン駅。

デジタル都市深セン都市を象徴するスーパー。
このスーパーは中国大手ネット会社のアリババが出資して話題となっています。
店内には天井にレールがあり、ネット注文された食品が奥にある物流倉庫に運ばれていく様子や、
QRコードによって取れたての魚介類の流通経路を手元のスマホで映像で知ることが出来る仕組みにもなっています。

深センイノベーションパーク。
起業家の中心施設です。

テンセント本社ビル。wechatを運営している会社です。
wechatはあらゆるデータを管理している会社でもあり、
この本社ビルの前には深セン市政府のホールもあります。テンセントと政府との間での
情報共有がなされていることが分かります。

 

毎日20時になると実施される光のショー。
大勢の観光客がこの時間になると九龍半島先端のプロムナードに集まってきます。

 

<南Y島(南Y=「ラマ」と呼びます)>

私は離島が好きなので、今回2回目となる南Y島を訪れました。
香港島にあるフェリーターミナルからフェリーで40分程度です。

南Y島上陸後、地図を見てトレッキングをしました。

港から島内へ行く途中にはレストランが並び、新鮮な貝やカニ、エビを食することが出来ます。

 

島内にあるビーチ。
日本人はほぼいない香港にある貴重なビーチ。
ここまで歩いて峠を越え40分程歩き反対側の浜辺にやってきました。

ここで飲む地元のビールは最高に旨かったです。

南Y島は高層ビルのイメージが強い香港にあって、南国を感じることができる素敵な島です。
是非訪問してみてはいかがでしょうか。

※この度の模様は公式YouTube番組“都日中channelEP19,EP21”http://www.jcfa-tyo.net/seiyou/11304/

でも映像をご覧いただけます。

最新情報はこちらから
>NPO法人東京都日本中国友好協会

NPO法人東京都日本中国友好協会

〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-5 ハイムお茶の水702号
TEL:03-3295-8241 FAX:03-3295-8255
新型コロナウイルスの関係で時短勤務となっております。
電話がつながらない場合は、090-7204-7305へお願いします。
E-mail:to-nicchu@jcfa-tyo.net