今だからVirtual中国視察南船北馬!②:齐齐哈尔市,哈尔滨市中间 の写真で見る「大庆市~工業は大慶に学べ」石油が溢れる・・?

 

 

 

「大庆」と言えばもう一つの地区である

「大寨」もあまりにも有名である。

しかし、この大慶市の面積も結構広く、東京都の約10倍程の

広さであり、四国の面積をはるかに超えた数値である。

人口はというと、240万人余であり、中国内では小規模

の都市と言える。

 

今回の「大慶」に関しては、今なお、多くの方が油田の町

であると思っているようであるが、かつてのような町中で

土を掘ればあちこちで石油が飛び出る!などということは

ない。

 

しかし、今でも町のあちこちで、石油を掘る井戸のような

組み立てられた館・やかた~はみられる。

 

かつては、夜行列車で行こうとすると、上海から30時間

程度はかかった。そして北京からであれば12,13時間程

であったが、今では高鉄利用で北京より8時間余で大慶迄

行くことができる。

 

街中を歩いてみると、ただ だだっ広い!何の変哲もない

コンクリートに囲まれた市街地である、と感じる。

 

 

「工業は大慶に学べ」という党の方針に則った一種の大

キャンぺーにより、この大慶も国内各地より党員や役所

関係の「視察」も受け、工業の発展のあかしともなる

モデル都市となったが、今現在でも、この街の旅游の

特徴としては「式湯文化旅游」地区として売り出し中だたいけい。

「大慶油田歴史史跡列館」として各地方からの観光客や

視察団体も受け入れ、そのほかにも「大慶石油科技館」

等の視察先もある。

 

かつて1960年代にはこの街も大いに潤い、石油の輸出も日本

等に向けて大量に運び込まれた中国内でも最も有名な地区で

あるが、日本国内ではまだまだ、無名に近い。

 

黒竜江省の省都ハルピンと、チチハルやロシアとの国境に

位置する満州里のほぼ中間地点にあるこの特徴ある街へも

是非とも足を運んでほしい。

*日本国内でもネット等で簡単に「新幹線」の切符は購入

できる(但し、予約と支払いだけであるが、 肝心な切符

は、当日、駅の販売窓口に赴き、ネット購入の予約の控え

を窓口に持参し、旅券も提示して無事、本物の切符も受け

取ることができる)。来年、春ごろには私たちもなんとか

海外に出国できればと願っている。

例:北京~瀋陽(乗換)~大慶 へと8時間余~10時間

程度の高速列車の旅であるが、

なんといっても旅の醍醐味は「夜行寝台、座席指定」

    利用の夜汽車が情緒ある。

かつてのバスターミナル・ハルピン

 

 

 

*東京都日中「経済ビジネスクラブ」ではビジネス、商業、

メディア、交通、旅游等に関する取り組みも行っています。

(経済ビジネス委員会・ AkisawA )

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京都日中友好協会 会員加入同時募集!

協会が主催するさまざまな行事を通して、中国の文化などにふれたり、中国の方々と交流する機会を得られます。興味のある方はボランティアとして活動の運営にもご参加頂けます。(春節パーティ、バスハイク、音楽祭、餃子作りパーティ、スポーツ交流会、スピーチコンテスト、中国語教室、中国旅行)

協会が関係する有料の催し物などに、優待料金で参加できます

入会方法

当協会では、中国人との交流やボランティア活動に興味をお持ちの方、日中友好を願う方、中国の文化・風俗・歴史などに関心のある方などの入会を幅広く募集しています。

入会を希望される方は、メールにてお申し込みください。

会員の種別・会費等

会員種別

入会金

年会費

備考

1一般会員

1,000円 入会

9,000円
年会費に会報代が含まれます。なお、一般会員のご家族の方は、年会費5,040円で会員になることができます。

2学生会員

6,000円年
年会費に会報代が含まれます。

3法人会員

10,000円 入会

50,000円/1口
年会費に会報代が含まれます。

4 その他 賛助会員
*3千円・年 + 入会 千円(初年度)のみ

入会金・年会費の振込先
郵便振替口座 00170-5-545690 NPO法人東京都日中友好協会
※郵便局の受領書は、領収書の代わりとさせていただきます。

入会申し込みについて

お申し込み区分 (必須)
一般会員(年会費:9,000円 入会金1,000円)
会報なし一般会員(年会費:5,040円 入会金1,000円)
学生会員(年会費:6,000円 入会金1,000円)
法人会員(年会費:50,000円/1口 入会金10,000円)

②各種ご案内のe-mail配信 (必須)

希望する 希望しない

③会報送付先 (必須)

自宅 勤務先 なし

④当協会のことを何で知りましたか?

協会のホームページを見て

協会会員の紹介(差支えなければ小会社をお知らせください)

その他

上記内容にお答えの上、お名前、郵便番号、ご住所、電話番号、性別、メールアドレス、ご所属、wechatIDをご記入いただき、メールにてお申込みください。

メール送付先:to-nicchu@jcfa-tyo.net

様々な活動に参画できます!

 

***銀行振込で 即OK 会員へ!

**また、「経済ビジネスクラブ」加入希望者は

FB,微信等でもお申込できます:

微信Wechat:ID :  tourism9098⇒ akisawa迄)

 

 

最新情報はこちらから
>NPO法人東京都日本中国友好協会

NPO法人東京都日本中国友好協会

〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-5 ハイムお茶の水702号
TEL:03-3295-8241 FAX:03-3295-8255
新型コロナウイルスの関係で時短勤務となっております。
電話がつながらない場合は、090-7204-7305へお願いします。
E-mail:to-nicchu@jcfa-tyo.net