3.2 文化交流委員会「そなエリア&葛西臨海水族園」見学

LINEで送る
Pocket

2019.3.2(日)、文化交流委員会は「そなエリア東京」と「葛西臨海水族園」の見学を行った。当日は天候にも恵まれ、また3.11「東日本大地震」を前に防災意識も高まり、18名の参加があった。

そなエリア東京での集合写真

「そなエリア東京」は災害応急対策の拠点として整備された「東京臨海広域防災公園」の中にある防災体験学習施設として、大地震発生からの72時間を体験学習できる。

職員から説明を真剣な表情で聞く

慣れないタブレット端末に四苦八苦

エレベーター内で地震発生、現実でなくても焦る

被災地を再現し、クイズに答えながらクリアしていく

段ボールを利用した避難所でのパーソナルスペース

ペットボトルを利用した椅子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて「葛西臨海水族園」に移動して、昼食と見学

葛西臨海水族園集合写真

以下は参加者のコメント

「天候もよく楽しめました。また来たいです(泉)」

「地震の時の正しい知識が学べた。自分の知っていたことが意外に誤りだったことに驚いた。中国語の資料も充実してた(渡辺)」

「元気なペンギン 、美味しそうなマグロ(斉藤)」

「おすすめはマグロカツカレー(森山)」

イベント情報



tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket