中国国境・「珠海澳门」年間約1億人余往来~今回一刻も早く澳门・マカオへ急ぐ理由とは・・

LINEで送る
Pocket

国境を超えると多くの「薬屋」さん・・

中国と国境を接する国々は ロシア、北朝鮮

をはじめ多くの国々があるが、それらの国々

には様々な国の特質や事情もあり、出入国も

含め、そう簡単には行かない国が多い。

 

今回、中国南方の「珠海・マカオ」の国境か

ら出入国を図ったが、当然のことながら手続

きも超カンタン!といったところだ。

 

ご存知のように、歩いて出入国ができること

から、年間の「利用者」は1億人を超える「海

外旅行者・出境人」として数えられ、文字通り

世界一の「出入国地点」である。 

 

そのため、中国への入国者は4億人を超える

人数として数えられ、文字通りの「インバ

ウンド王国」と報じられ、あのフランスをは

るかに超えるIB国としてメディアを賑わして

いる。

(しかし、本来の観光立国政策にもとづいた

数値ではない!ということも実態だ)。

 

中国から多くの「観光客」がマカオへと足早

に急ぐが、 週末の彼らの目的は「カジノ」

がほとんどだが、ビジネス客も当然多いと推

測される。

 

私自身も、今回「マカオへの入国」を急いだ

最大の理由は、 「自由!フリー」を一刻も

早く求めてほんの数時間であったが、入国を

急いだ。 その理由は「通信の事由」を求め

てたからだった。

 

今回、中国入国にあたり、SNSが自由に

利用できるモノを複数申請しておいたが、

結果、総てが不具合によりSNSが中国内

で利用できなかったこともあり、マカオへ

吹っ飛んでやってきた次第だ!

 

誰でもが、このような経験をしたことがある

と思われるが、 国境を越えて、わずか2,3

分でパソコンを開くと・・・「日本以上の通

信の解放感」を味わうことができた。 

(結果、滞ていたすべての「障害」が一気に

吹っ飛んだ!)。

こんな解放感を「味わう」ことも数年ぶりの

ことだった・笑)(akisawA)

 

国境の反対側:中国珠海では・・大量の人々が。。

  中國側珠海から国境超えへ急ぐ市民:目的様々・・

 

 

 

Yatta!!

 


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket