私の幼少期から学生時代まで過ごした湖南省長沙・岳麓书院へようこそ!

LINEで送る
Pocket

        

私の幼少期と学生時代に生活していた故郷・・

・・・ 湖南省長沙・岳麓书院 にようこそ!

湖南省長沙市に位置している中国四大書院の

一つとなる岳麓書院は、1千年以前宋時代に

建てられた教育機関です。

 

中国に現存する最も保存のよい古代書院の

ため全国重要文化財と指定され、千年学府

とも呼ばれています。清朝末期に(1903年)

湖南高等学堂と変えられ、1926年に湖南大学

という名前を付けられました。

 

つまり現在の湖南大学の前身です。

岳麓書院の現存建築は 授業、蔵書、祭祀、

庭園、記念という5つの部分分けられ、

殆ど明清時代のものです。

敷地面積は21000平方メートルもあり、各古

建築群の間では歩廊などで繋がっています。

皇帝や名人など書かれた書道作品の額や石刻

もたくさん残されております。世界の最も古

い大学とされており、湖南省のシンボと誇り

です。

岳麓書院に散策したらいかがでしょうか。空間

と時間は宋時代にとどまったまま、湖湘文化と共

に歩みながら千年以上歴史の深さと学術・文化

伝承の重みが感じられるでしょう。

(by「秋雨梧桐」経済ビジネスクラブ 会員)

 

           (長沙市内等 photo)

*都日中「経済ビジネスクラブ」(5月現在会員約150名)

 集まりに皆さんも是非 参加してみませんか。問い合わせ等

 は都日中事務局または微信tourism9098 迄どうぞ・・!


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket