新鮮!豊かな大地JJJ河北省雄安新区は第二の深圳?

LINEで送る
Pocket

 

 

    写真で見る雄安新区は・・・?

中国~国家千年の大計として大々的に発表した

「河北省の新区である雄県、安新県」を訪れた。

今回で4回目である。

 

とにかく不便である。といっても、北京からは

高速バスで利用した場合約2時間半で雄県等へ

到着できる。しかし、この高速道路利用では

途中の様子や景色などがよく把握できない。

地元の様子や庶民の考え方等は到着してはじ

めて(会話等を通じて)今後の動向等に対する

人々の様子が聞けるわけだ。

 

やはり、最寄り駅の(鉄道の駅である)徐水

や保定市等から更に地元の方々が利用する乗

り物等を利用し街や村の様子を伺うのがベスト

だ。 両県とも現状ではまだ何ら今後の「動き」

というものは感じられない。 おそらくあと

数年(少なくとも3年・・5年)は必要なので

はないかと思われる。

しかし、この緑豊かな「台地」と「湖」(泊洋淀)

に囲まれ、広大な農地がやがては第二の深圳へ!

となるまでには幾多のバリアーを取り除く必要

がありそうだ。

 

人口、交通、工場、教育、行政、食と職や市民

の利便性やその他もろもろのインフラ整備が

必要だ。 ひとえに「人口1400万人」となった

昔の漁村・農村7千人の田舎から1千万人以上の

ハイテクタウンとなるためには相当の覚悟も

必要だ。 他地区で見られる新区・開発区等も

いまやゴーストタウン化している地区もある。

第二の深圳という「名前」にのみとらわれる

ことなくじっくりとJJJ地区の未来をともに

考えてみたい。(Blg akisawa)

 

 


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket