中国最新 info 7月15日号

LINEで送る
Pocket

■兵馬俑の発掘、最新成果
 秦代の盾など出土 秦始皇帝陵博物館はこのほど、兵馬俑1号坑の第3次発掘と始皇帝陵の副葬坑9901号発掘の最新成果を発表した。20096月から今年5月までの1号坑第3次発掘では車馬器、兵器など300点が出土した。中には彩色上絵が施された革製の盾も含まれ、兵馬俑坑から出土した初の盾となった。盾は戦車と共に出土し、高さ70センチ・幅50センチ。(人民網日本語版611日)

■中日共同世論調査 「日本」と言えば「電化製品」
 2005年から毎年中日両国で同時に実施される「中日共同世論調査」(2012年度版)の中国側の調査結果がこのほど発表された。同調査によると、回答者のうち513%が「日本」と聞いてまず「電化製品」を連想。また回答した一般市民の42%と学生・教師の466%が「桜」をあげた。一方、学生・教師の回答者の471%が「日本」と聞いて「南京大虐殺」を連想すると答えた。同じく学生・教師の回答者352%が「漫画・アニメ」を連想すると答えた。(人民網日本語版620日)

■トヨタが天津に新工場計画
 中国での生産能力
100万台に トヨタ自動車は天津に新工場を建設することを検討していると明らかにした。工場が完成すると、中国での生産能力が100万台に達する。現在、トヨタと中国第一汽車、広州汽車との合弁会社が天津、長春、成都、広州の4都市に工場を設けており、トヨタの中国での生産能力は92万台。(上海621日発新華社=中国通信)

■中国の2011年の婚姻登録は13024万組
 民政省の発表によると、中国の昨年の婚姻登録は
13024000組で、前年比49%増。そのうち本土住民が12975000組、外国人および華僑、香港、マカオ、台湾住民などが49000組。離婚は昨年2 874000組で、前年に比べて73%増えた。(北京621日発新華社=中国通信)

■中国の電話加入数132000万件を超える
 工業情報化省が
625日に発表したデータによると、5月の中国の電話加入数は1047万件の純増で、加入総数は132428万件に達した。今年15月期の携帯電話加入数は55471000件で、加入総数は1040724000件に達した。(北京625日発新華社=中国通信)

■香港返還15年間の「南下言葉」 トップは「微博」
 香港教育学院は香港返還以来
15年間で大陸部から香港に伝わった「南下言葉」のうち使用頻度の高い10語を発表。首位に「微博(ミニブログ)」。「黄金週(ゴールデンウイーク」「自由行(個人旅行)」が上位に入った。一方香港からは「的士(タクシー)」「埋単(勘定)」などが大陸部に入った。(人民網日本語版628日)


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket