中国最新info 2010年4月25日号

LINEで送る
Pocket

■奈良市と西安市が遺跡保護で協力取り決め

奈良文化財研究所と西安市の唐大明宮遺跡保護弁公室はこのほど、西安市で「文化遺産保護開発の取り決め」に調印した。両国 の二大古都は学術シンポジウム、学者の相互訪問、出版物の交換などを通じて東洋の大型遺跡保護事業を推進する。(西安発3月12日新華社=中国通信)

■青少年の身体能力が10年連続低下 入試に 体力テスト提案

中国の青少年の身体能力が10年連続で全体的に低下しているという。2005年の児童・生徒・学生の肥満率は1995年よ り50%増えており、肺活量、筋力、耐久力などの身体能力は低下している。青少年のスポーツ活動不足が主な原因とされるが、政協全国委員で北京五輪都市発 展促進会副会長の蒋效愚氏は「全民族の身体・健康の資質向上を国家の戦略方針とするために、全国の大学入試に体力テストを加え、合否判定の一要素とする」 よう提案した。(新華社3月30日=中国通信)

■第10回世界観光サミット、5月北京で開催

第10回世界観光サミットが5月25日から28日まで北京で開催される。北京で国際的な観光会議が開かれるのは初めて。中 国国家観光局と北京市政府の共催で、世界観光旅行評議会(WTTC)の年次総会として行われ、サミットの合間には投資商談会なども開かれる。(北京4月6 日発新華社=中国通信)

■中国中央テレビ、英略語使用を規制へ

CCTV(中国中央テレビは)このほど、関係部門の通達により、中国語放送の中で「NBA」「CBA」「FI」など英語の 略語をできるだけ使わないよう指示を受けた。使う場合はNBA(北米プロバスケットボールリーグ)、CBA(中国プロバスケットボールリーグ)といった説 明をつけるように義務付けられた。スポーツ用語だけでなく、経済用語も規制の対象に入っているという。(中国国際放送局日本語部4月7日)

■全国自動車保有台数 1億9200万台に

公安省交通管理局がこのほど発表したデータによると、今年3月末現在、全国の自動車保有台数は1億9200万台、運転者数 は約2億500万人に達した。運転者全体の約80%を26~50歳が占め、運転免許保持者の10%を免許取得1年以内の新米ドライバーが占めている。(人 民網日本語版4月12日)

■中国人富裕層向けの別荘、北海道に千棟建設 へ

中国映画『狙った恋の落としかた。』の大ヒットの影響で、北海道に不動産を購入したいという中国人富裕層が増えている。そ のため今後千歳市に、中国人を主な販売対象とした別荘1000棟が建てられる見通し。現在、建設中の17棟は今年7月に完成予定で、販売価格は1棟 3000万円。(チャイナネット4月12日)



tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket