中国最新info2010年5月25日号

LINEで送る
Pocket

■首都北京 年内に5本の地下鉄が開通

北京市では年内に5本の地下鉄が開通する。新しい地下鉄の開通によって、北京市の地下鉄営業距離は年内に300キロに達し、2015年までに561キロに達すると見られる。(北京4月8日発新華社=中国通信)

■中国 女子大生の比率が49%以上に

近年、中国の女子大学生の比率は49%以上を維持しており、修士・博士の比率も上昇している。中華全国婦女連合会の「2010中国女性ハイレベルフォーラム」開幕式で発表されたもの。(人民網日本語版4月23日)

■梁思成の銅像が完成 10月、奈良で建立・除幕式

平城遷都1300年の今年10月、奈良県に寄贈され、県文化会館に永久保存されることになっている「梁思成銅像(胸像)」がこのほど完成し、披露された。制作したのは清華大学美術学院。中国国章や北京の人民英雄記念碑などのデザインでも知られる建築家・梁思成は第二次世界大戦中、京都・奈良を連合軍の爆撃から守った「古都の恩人」と呼ばれて称えられている。銅像除幕式典は10月31日に奈良市で行われ、一連の記念イベントも開催される予定。(人民網日本語版4月26日)

■中国のネット人口、4億400万人に

国務院新聞弁公室は中国のインターネット人口が4億400万人に達し、インターネットの普及率は28・9%と世界の平均水準を上回ったと発表した。また携帯電話を使ってネットにアクセスするユーザーは2億3300万人いるという。今では中国全土99・1%の郷鎮と92%の行政村でインターネットが接続できる。(人民網日本語版5月2日)

■北京モーターショー閉幕 入場者過去最多の78万人

4月25日から開かれていた2010年北京国際モーターショーが5月2日、閉幕した。入場者は過去最多の78万人に上り、展示面積、出展メーカー、出展車両数がいずれも過去最大・最多となった。出展には16の国・地域から2100のメーカーが参加、出展車両数は990台、うち世界初公開車が89台。今回のテーマは「エコ未来への思い」で省エネ・汚染物質排出削減の様々な新技術が紹介された。ボルボを買収したばかりの国内自動車メーカー「吉利」は最も人気を集めた展示場の一つだった。(北京5月2日発新華社=中国通信)

■SMAPが6月に上海万博でコンサート

上海万博事務所の胡勁軍副局長は、日本のトップグループSMAPが6月13日午後1時に上海浦東園区にある万博文化センターで「SMAP万博コンサート」を開催すると発表。コンサートチケットは公開発売ではなく、当日万博文化センターで受け取ることになる。コンサートは1時間半の予定。(人民網日本語版5月3日)



tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket