中国映画「非誠勿擾」が来年2月から北海道で公開

LINEで送る
Pocket

北海道東部で撮影され中国で大ヒットした中国映画「非誠勿擾」の日本国内配給権を、家具製造販売大手ニトリの子会社・ニト
リパブリックが取得した。同社は11月5日、邦題を「狙った恋の落とし方。」とし、来年2月から道内を中心に全国の映画館で順次公開すると発表した。同映
画は、中国映画として史上最高の興行収入約54億円を記録。風景の美しさなどにひかれ、ロケ地を訪れる中国人観光客が急増している。(整理・本紙編集部)


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket