中国最新info2011年3月5日号

LINEで送る
Pocket

■来年末までに全国の美術館・文化会館が無料開放に 

中国は全国の国家級・省級美術館を2012年末までに無料開放する方針だ。また全国の公共図書館・文化会館のバリアフリー化と無料開放も実現することに。中国は08年から国民の教養・文化のレベルアップを図ることを目的に全国の博物館・記念館を全面無料化している。 (人民網日本語版2月11日)

■米国の中国人留学生は年間13万人 中国の米留学生の10倍 

米国で学ぶ中国人留学生は年間13万人で、中国の米国人留学生数のおよそ10倍。このほど米国上院委員会は、米政府の今後4年間に中国への留学生を年間2万5000人に増やすという方針を歓迎する旨の報告をまとめた。中国へ多くの留学生を派遣することが米中両国関係の発展にとって非常に重要であるとした。(チャイナネット2月15日)

■香港 総人口710万人弱に 

香港特別行政区によると昨年末の香港の総人口は709万7600人。前年比6万4100人、0・9%の増加。総人口の内訳は常住市民が688万5300人、流動市民が21万2300人。(人民網日本語版2月16日)

■世界の人口が今年70億人の大台へ、25 年には80億人に 

世界の人口は1秒あたり2・6人というスピードで増加しており、今年中ごろから後半にかけて、世界の人口総数は70億人の大台にのる見通しだ。2025年には世界の人口は80億人に達し、2050年にはさらに22億人増える見込み。現在、69億870万人の世界人口の82%にあたる57億人が発展途上の国・地域で生活している。(人民網日本語版2月17日)

■香港国際空港、5年連続「世界最優秀空港」に 

香港国際空港が2010年の「世界最優秀空港」に選ばれた。同空港は年間旅客輸送人数のべ4千万人以上の世界140空港を対象にした国際空港協会のサービスクオリティー調査で過去最高点を獲得したもので、空港全体の環境、洗面所の数と清潔さ、搭乗手続きのスムーズさ、従業員の業務態度、搭乗待合室の快適さなどのサービス項目においていずれも高く評価された。同空港の最優秀空港選出は5年連続。(チャイナネット2月17日)

■昨年の日本人旅行者数1664万人、中国へ373万人 

日本政府観光局によると、2010年のアジア・太平洋地域への日本人旅行者数は7・7% 増の1663万6999人。中国へは12・5% 増の373万1200人だった。9月までは順調に伸びていたが、尖閣諸島事件を契機に11月、12月と2カ月連続してマイナスを記録した。香港へは9・3% 増の131万6618人、台湾へは9・4%増の110万2054人となった。(週刊ウイングトラベル2月21日号)


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket