中国最新info 2011年12月5日号

LINEで送る
Pocket

Untitled document

■中国木版年画の世界遺産申請が始動

7日に開幕した中国民間文芸家協会などの主催による「中国木版年画国際フォーラム」で中国木版年画の「世界無形文化遺産」への登録申請作業が正式にスタートした。同協会では10年前から中国全土の木版年画を収集・整理し準備を進めてきた。(人民網日本語版11月7日)

■今年の貿易額は3兆5000億ドル、前年比20%増

中国商務省は11日「中国対外貿易条項報告(2011年秋季)」を発表し、第1│3四半期の貿易情況を明らかにした。中国の年間貿易額は前年比20% 増の約3兆5000億ドルに達する見込み。2011年度の貿易成長速度は前半が速く、後半が緩やかだった。報告によると12年も成長基調を維持するが、多少の減速が予想されるとした。(人民網日本語版11月13日)

■上海市、常住人口の4分の1が60歳以上

上海市は常住人口の4分の1が60歳以上で、高齢化が進んでいる。市の人口・計画出産委員会が昨年実施した人口調査の結果がこのほど発表され、明らかになったもので、昨年時点の市の総人口は2300万人、常住人口は1400万人。その23・4%の331万人が60歳以上で、この比率は2005年当時19・6%だった。 (上海11月15日発新華社=中国通信)

■個人所得税法改正の効果 2カ月間で100億元減税

中国の10月の個人所得税の税収は352億3700万元(1元=約12円)。9月1日から施行された新個人所得税法で課税対象の最低限度を月額2000元から3500元に引き上げた結果、税収は改正前の9月と比べて100億元、率では22%減少したが、納税者の負担は軽減され、約6000万人が税金を納める必要がなくなり減税となった。(北京11月16日発新華社=中国通信)

■中国のミニブログ・ユーザー3億人を超える

中国ではソーシャルネットワーキングサービスが急速に拡大しており、ツイッターなどに代表されるミニブログ・ユーザーはすでに3億人を超えている。21日、武漢市で開幕した第11回中国インターネット・メディア・フォーラムで明らかにされたもの。フォーラムでは全国の主要なネット・メディアの責任者、大学の専門家、政府職員300人余りが中国のインターネット・メディア産業とオンライン文化の健全な発展について討議する。(武漢11月21日発新華社=中国通信)

■中国、糖尿病患者数過去10年で倍増

中国医学協会糖尿病部会の専門医によると、中国の糖尿病患者は13億4000万人の人口の9・7%、約1億3000万人で、この10年で倍になった。また18歳以上の4割近くが糖尿病についての知識が全くないという情況についても報告された。(中国日報網英語版11月26日)


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket