中国最新 info 2012年1月25日号

LINEで送る
Pocket

■中国各地の女性公務員は全体の42・5% 

全国各地の公務員に占める女性の割合は42・5%に達していることが、11月28日北京で開催された第5回全国婦女児童工作会議で明らかにされた。(北京2011年11月28日発新華社=中国通信)

■広深港高速鉄道の広州―深圳間がオープン

 12月26日、広深港高速旅客鉄道(広州〜深圳〜香港)の広州―深圳間が正式開業した。広州―深圳区間は広州南駅と深圳北駅を結ぶ全長102㌔。同区間の運転本数は当面1日72本、広州南駅と深圳北駅は現在より30分前後短縮の35分で結ばれることになった。(深圳12月26日発新華社=中国通信)

■昨年の新規就業者1200万人、失業率4・6%以下

 政府は2011年の都市部の新規就業者は1200万人、登録失業率は4・6%以下を維持していると発表。またシニア世代の8500万人が年金支給を受けていることも発表した。(北京12月29日発新華社=中国通信)

■中国、文化産業がGDPの3%を突破 

1月7日の「第9回中国文化産業新年フォーラム」の発表によると、中国の文化産業は昨年、総生産額が3兆9000万元以上に達し、初めてGDPの3%を突破したと見られる。文化産業の中で最も発展しているのは電子出版、低予算・短時間製作の短編映画などの新業態という。(人民網日本語版2012年1月8日)

■中国の2012年大学院受験者数、最高の165万人

 大学院修士課程の入学試験が1月7日から9日に、中国全土で行われ、受験者数は過去最高の165万6000人に達した。受験者数は3年連続で10万人以上の規模で増え続けている。最多は北京大学大学院で、前年とほぼ同数の2万1000人。人気の高い専攻分野は経営学、経済管理、コンピューターなど。厳しい就職情勢が大学院受験ブームの最大の原因だという大学の就職指導担当教員の指摘もある。(人民網日本語版1月8日)

■昨年の中国ベストセラー本に「窓際のトットちゃん」

 1月8日、北京で2011年度の書籍ベストセラーが発表された。フィクション部門の第1位は「臨海・伯迹(Ⅱ)」。ノンフィクション部門の1位は「スティーブ・ジョブズ」、児童部門1位は「窓際のトットちゃん」だった。書籍小売市場の年間成長率は前年比5・95%の増。(人民網日本語版1月9日)

■春運始まる 旅客数のべ31億5800万人に 

2012年の春運(春節前後の旅客運送体制)が1月8日に始まった。春運期間は1月8日から2月16日までの40日間。春運旅客数は前年比9・1%増加、のべ31億5800万人に達する見通し。(人民網日本語版1月9日)


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket