平山郁夫シルクロード美術館日帰りバスツアー 【終了しました】

LINEで送る
Pocket

平山郁夫シルクロード美術館の2012年春の企画は3部門の展示となっています。

 ①《平山郁夫世界遺産高句麗古墳を描く》 平山郁夫の高句麗古墳の壁画や朝鮮各地の史跡・風景などの絵および東京芸大が高精細のデジタル手彩色によって復元した古墳の壁画などを展示しています。 

 ②《東アジアの小さな仏たち》 館所蔵の中国・朝鮮・日本の仏像・仏画を展示しています。

 ③《大シルクロードシリーズ》 2005年から4年の歳月をかけて描き綴られた平山郁夫晩年の傑作シリーズを展示しています。

 平山美術館には所蔵文物が9000点以上ありますので、毎回展示物が変わります。今年もゆっくり美術館内を参観し、八ヶ岳山麓にも足を伸ばします。新緑の甲斐路を行く恒例のバスツアーにお誘い合わせの上ぜひご参加ください。

日 時:2012年6月2日(土) 8:30~19:00(雨天決行)
行 先:平山郁夫シルクロード美術館
      〒408-0031 山梨県北杜市長坂町小荒間2000-6 TEL:0551-32-0225
行 程:新宿発(8:30)首都高速・中央道~長坂インター~平山郁夫シルクロード美術館~長坂インター  ~新宿  (新宿着19:00予定)
参加費:東京都日中友好協会会員7,500円/一般8,000円(バス代・入館料・昼食代込み)
     *
昼食は美術館のレストランに定食1000円を予約いたします。 
定 員:40名(先着順) 参加希望の方は5月18日(金)までにお申込ください。
申込方法:ご住所・氏名・電話・区分(会員/一般)を明記の上、お申込ください。


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket