第22回理事会開催

LINEで送る
Pocket

Untitled document 東京都日中は3月24日夜、千代田区の万世橋区民会館で第22回理事会を開催した。議長に尾崎隆信理事を選出、出席は委任状を含めて70名。
事務局から北京市対友協との交流事業「北京市民間伝統芸術―展示と実演」「北京市青少年アニメ交流訪日団」「青梅マラソン北京市民ランナー訪日団」や上海での囲碁交流大会(東京都囲碁愛好者訪中団)など第21回理事会以降の報告があった。
議題では、6月26日に第10回通常総会を開催、終了後に北京市対友協代表団を迎えて歓迎を兼ねた祝賀レセプションを行うことを決定した。協会創立60周年祝賀市民交流訪中団、第26回「日本と中国・音楽の夕べ」、「上海万博参観団」はじめ10年度主要活動・事業計画が提案された。
10年度予算案に関して牧田常務副会長から、健全な予算を組むために会員増が基本であり、賛助会費や寄付金など協会発展のために引き続きご協力いただきたい、との発言があった。議題はいずれも拍手で承認された。
◆北京市対友協代表団
都日中総会に合わせて李暁強常務副会長を団長に6人来日。北京市対友協から馬恵麗副処長と盧燕寧科長が同行する。
歓迎祝賀レセプションは6月26日(土)12時30分から日本青年館・鶴の間で。会費5千円。


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket