耳よりイベント情報 2012年5月25日号

LINEで送る
Pocket

展  覧  会

◆墨・劇—水墨で描く中国伝統劇 中国劉海粟美術館収蔵作品展(東京)
日時
/527日(日)まで。10時~ 17時、最終日は15時まで。月曜休館会場/日中友好会館美術館(JR、地下鉄有楽町線・南北線・東西線「飯田橋」駅徒歩7分)内容/中国の伝統劇は古くから年画、切り絵、影絵人形など様々なものに表現されてきたが、近現代には多くの文人画家によって水墨画に描かれた。今回は上海にある国立劉海粟美術館の収蔵品から近現代の著名画家たちによる「覇王別姫」などの戯劇人物水墨画44点を展示する料金/無料問合せ/同美術館03-3815-5085

◆日中国交正常化40周年記念「中国美之至宝名品展 中国磁器と中国絵画の競演」(広島)
日時
/726日(木)まで。10時~ 16時。火曜・水曜休館会場/中川美術館(JR「福山」駅から車で約25分)内容/漢、唐代の陶器、「黄地緑彩龍文大盤」(清代)など宋、明、清代の磁器50点と、呉作人、古元らの絵画35点を展示料金/一般900円問合せ/中川美術館084-959-1248


公  演

◆中国シニアモデルファッションショー(東京)
日時
/526日(土)15時~ 16時会場/共立講堂(千代田区一ツ橋、地下鉄「神保町」「竹橋」「九段下」駅徒歩10分)内容/北京日本帰国華僑聯誼会と中国楽齢時尚文化倶楽部(中国シニアモデルクラブ)が共同で訪日交流を行う。今回来日する中国シニアモデルクラブ代表団(陳富美団長=横浜中華学校4回生)の元気なシニアモデルたちが中国の様々な民族衣装を着てステージに登場する。共立学園同窓会生による着物ショーや共立女子学園生徒の太極拳演武、二胡の演奏なども披露する。代表団はこの後、福島、北海道でも交流する料金/無料、ただし整理券が必要問合せ/整理券申し込みは横浜華僑婦女会045-664-1556

◆京劇西遊記「孫悟空大鬧天宮」(東京・大阪・名古屋)
会場・日時・料金
/東京公演=日経ホール(千代田区大手町日経ビル3階)61日(金)~ 9日(土)14公演・8500円、大阪公演=シアターBRAVA 615日(金)~16日(土)3公演・8500円、名古屋公演=愛知県芸術劇場大ホール、617日(日)1公演S席8500円、A席7500円内容/北京京劇院が孫悟空の魅力を思う存分楽しませてくれる。孫悟空が三蔵法師のお供をして天竺へ旅するずっと以前「サルの王様」を名乗って大暴れしていた頃の話問合せ/京劇公演事務局(楽戯舎内)03-5281-8066

◆サイ・イエングアン(崔岩光)スペシャルコンサート(広島)
日時
/69日(土)14時開演会場/瀬戸田ベルカントホール(尾道市瀬戸田町「瀬戸田中央公民館」、瀬戸田港から徒歩10分または山陽自動車道「生口島北IC」)内容/瀬戸田町にある平山郁夫美術館の主催。大連出身のコロラトゥーラ・ソプラノ歌手、サイ・イエングアンさんは1992年、平山郁夫学長(当時)から東京芸術大学客員研究員として招かれ来日。以来日本を拠点に音楽活動を続けてきた。平山画伯の故郷、瀬戸田町で日中国交正常化40周年記念の特別コンサートを行う。日本の歌、世界の名曲、オペラアリアなどを超高音域の歌声で聞かせる。宮田亮平・東京芸大学長と平山画伯の夫人で平山郁夫シルクロード美術館館長の美知子さんの対談「芸術の高嶺を経て思う、平和への想い」も行われる料金/指定席3000円、自由席2000円問合せ/0845-27-3800


講  座

◆福井市日中・漢詩文を楽しむ講座「楽天の会」(福井)
日時
/毎月第2・第4金曜の1030分~ 12時。今年度は511日(金)から開講する。8月は休講会場/福井市日中友好協会事務所(福井市役所国際室分室内、福井鉄道「市役所前」駅前)内容/編年体の歴史書「十八史略」の抜粋を読む。初めに漢文を訓読法で読み、その後解釈を読んで、参加者が自由に話し合う。「十八史略」は故事・ことわざの出典として人気がある。講師は前川幸雄・元福井大学教授で現在、仁愛大学の中国語講師料金/一般3000円・協会会員2500円(いずれも月額・資料代を含む)問合せ・申込み/福井市日中事務局(森田純可)0776-26-8004


バ ス ツ ア ー

◆平山郁夫シルクロード美術館日帰りバスツアー(東京から山梨へ)
日時
/62日(土)830分新宿発、19時新宿帰着予定。雨天決行行き先/平山郁夫シルクロード美術館(山梨県北杜市長坂町0551-32-0225)内容/今年で9回目を迎える初夏の恒例行事。同美術館の次の3つの企画展をゆっくり参観する。①平山画伯が描いた高句麗古墳の壁画や東京芸大が最新デジタル手彩色で復元した高句麗古墳壁画などを展示する「平山郁夫 世界遺産高句麗古墳を描く」展②「東アジアの小さな仏たち」③2005年から4年をかけて描かれた晩年の傑作シリーズ「大シルクロードシリーズ」。昼食は美術館のレストランで(1000円の定食を予約する)。収蔵文物8000点を誇る同美術館参観とともに南アルプス、八ケ岳を眺めながら新緑の甲斐路を行くツアー。定員先着40人申込締切/518日(金)料金/一般8000円、東京都日中会員7500円(バス代・入館料・昼食代)問合せ/NPO東京都日中03-3295-8241


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket