耳よりイベント情報 2012年6月25日号

LINEで送る
Pocket

展  覧  会

◆写真展「私が見た中国」(東京)
日時
/616日(土)~ 23日(土)10時~ 21時(平日)10時~ 18時(土曜)。日曜休館会場/工学院大学孔子学院B1ラウンジ(JR「新宿」駅西口徒歩4分)内容/孔子学院が主催する「日中国交正常化40周年記念写真展」では「私が見た中国写真コンテスト」の応募作品の中から100点を選んで、展示する。優秀作品には賞状のほか中国旅行などが贈られる料金/無料問合せ/同学院「写真コンテスト」係03-3340-1457

◆日中国交正常化40周年記念「日中代表書法家展」(長野)
日時
/623日(土)~ 72日(月)10時~ 18時会場/長野市・北野カルチュラルセンター(北野美術館別館、JR「長野駅」徒歩15分)内容/日中の代表的な書家81人の作品を紹介する。5月には同新潟展が開かれた。10月には北京の国家博物館でも展覧する。日中文化交流協会、全日本書道連盟ほかの主催、長野県日中ほかの後援料金/無料問合せ/同センター026-282-3450

◆日中国交正常化40周年記念「中国美之至宝名品展 中国磁器と中国絵画の競演」(広島)
日時
/726日(木)まで。10時~ 16時。火曜・水曜休館会場/中川美術館(JR 「福山」駅から車で約25分)内容/漢、唐代の陶器、「黄地緑彩龍文大盤」(清代)など宋、明、清代の磁器50点と呉作人、古元らの絵画35点を展示する料金/一般900円問合せ/中川美術館084-959-1248


公   演

◆天竜日中友好協会・日中異文化音楽交流演奏会「なつメロと中国の音楽」(静岡)
日時
/722日(日)14時開演会場/天竜壬生ホール(JR 「浜松」駅から遠州鉄道で終点「西鹿島」駅下車、遠州鉄道バス「二俣・山東行き」で「秋野不矩美術館入口」下車徒歩約10053-922-3301)内容/日本の懐かしのメロディーをはじめ、古箏、二胡など中国の楽器と尺八、津軽三味線などの日本の楽器による演奏と琉球舞踊を披露する。中国内モンゴル自治区出身の歌手劉偉さんと新疆ウイグル自治区出身の歌手で舞踊家のジャミラ・ウライムさんとベトナムからボートピープルとして来日し、その後中国に留学して古箏を学んだ朱永賢さんらが特別出演する。静岡県日中ほかの後援料金/一般1000円、小中高生500円問合せ/天竜日中053-924-0365


講  演  会

<映画とトークの集い>ノンフィクションドラマ・NHK「遥かなる絆」原作者のトーク(東京)
日時
/721日(土)ドラマ鑑賞=1330分~ 1530分、ドラマ原作者・城戸(きど)久枝さんのトーク=1545分~ 1715分会場/リフレッシュ氷川(渋谷区東1-26-23JR「渋谷」駅徒歩1003-5466-7700)内容/小説「あの戦争から遠く離れて」は旧満州で残留孤児となり、養父母に大切に育てられるが、日本人であるがゆえに苦難の連続だった筆者城戸久枝さんの父「孫玉福」が日本に永久帰国するまでの半生を描いたノンフィクション。大宅壮一賞受賞作品。NHKがドラマ化して、昨年全6話を放映した。今回は同<映画とトークの集い>2回目。1回目616日(土)はドラマの前半を鑑賞した料金/1500円(資料代ほか)問合せ/渋谷区日中友好協会03-3400-8743(坂田)、090-2210-1462(永田)


講   座

◆立命館孔子学院・中国理解講座「多様な顔を持つ中国の捉え方」(京都)
日時
/630日(土)10時~ 1130分会場/立命館孔子学院講義室(JR・近鉄「京都」駅から市バス「立命館大学前」徒歩5分、立命館大学アカデメイア立命21内)内容/多種多様な顔を持つ中国社会と経済の諸問題を劉徳強・京都大学大学院経済学研究科教授が話す料金/無料問合せ/立命館孔子学院事務局075-465-8426

◆工学院大学孔子学院・NPO法人東京都日中友好協会 共同連続講座「中国問題を読み解く」(東京)
日時
/711日(水)1430分~ 16時会場/エステック情報ビルB1、工学院大学インフォメーションサテライト(JRほか「新宿」駅西口徒歩4分)内容/「第18回党大会と『ポスト胡錦涛』新体制の展望」と題して、朱建榮・東洋大学教授が次期トップになることがほぼ確定している習近平の人物像、政治民主化の行方などについて話す料金/一般1500円、学生500円問合せ/同学院03-3340-1457

◆第8回日中翻訳学院スクーリング(東京)
日時
/ 7月14日(土)14時~ 16時 会場/豊島区生活産業プラザ(JR「池袋」駅東口徒歩5分)内容/日本僑報社・日中翻訳学院主催の武吉塾第8期(通信講座)が実施するスクーリング。武吉次朗講師による講演として今期講座で使用する訳文添削の実例に即して翻訳の醍醐味を楽しく語ってもらう。武吉塾受講者以外でも参加できる料金/1000円(茶菓代)申込み/メールで日中翻訳学院事務局(fanyi@duan.jp)まで問合せ/03-5956-2808


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket