耳寄り情報2010年6月15日号

LINEで送る
Pocket

公演

♦劉薇(リュウ・ウェイ)ヴァイオリンコンサート〜スペイン・東欧とアジアを結ぶ二夜(東京)

日時/第1夜=6月15日(火)(終了しました)

   ・第2夜=9月10日(金)ともに19時開演

会場/MUSICASA(ムジカーザ・小田急線・地下鉄千代田線「代々木上原」駅東口徒歩2分☎03-5454-0054))

内容/86年に来日し、日本を拠点に演奏活動を行う劉薇さんの2夜にわたるコンサート。アジアから東欧へと遥かに続くシルクロードに思いを馳せ、第1夜は「スペインの音楽」を中心に、第2夜は「東欧の音楽」を中心に演奏曲目を選んだ

料金/一般4000円、ペア券( 同日2枚組)7000円、2夜通し券(6/15・9/10)7000円

問合せ/エム・バイ・ミュージック☎03-3789-6518

 

講 演 会

◆日中友好神奈川県婦人連絡会結成35周年記念「7・7盧溝橋事件記念のつどい」(神奈川)(終了しました

日時/7月10日(土)13時30分~ 17時

会場/かながわ県民センター304号室(JR「横浜」駅西口徒歩5分☎045-312-1121)

内容/1937年の盧溝橋事件から73年、日本と中国の近現代史を一緒に考えるつどいを開く。王敏(ワン・ミン)法政大学教授を講師に迎えて記念講演「アジアの時代へ日本と中国̶相互理解のために」を行う。神奈川県日中の後援

料金/500円(資料代)

問合せ/日中友好神奈川県婦人連絡会☎045-363-8127

 

講  座

◆芸能講座「昆曲と京劇」「異民族との融合、真の文化交流」(東京)(終了しました)

日時/「昆曲」=6月12日(土)「異民族」=6月19日(土) 両日とも14時~15時30分

会場/日本橋・奈良まほろば館(地下鉄「三越前」駅A1出口徒歩1分☎03-3516-3931)

内容/「昆曲と京劇」は京劇俳優の張紹成さんに昆曲と京劇の成り立ち、登場人物、衣装、武将と女性の仕草の違いなどを説明してもらう。実演もある。「異民族との融合、真の文化交流」ではトンバ文化などの収集家で映像作家・演出家の金大偉さんが異文化交流の重要性を映像・音楽とともに解説する。各講座80人。会場は奈良県の東京事務所兼アンテナショップ

料金/無料

問合せ/ハガキまたファックスで〒103-0022東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館「大和古典芸能講座」係まで。ファックス03-3516-3932

◆「黄土高原のヤオトン暮らしと民間芸術」ビデオ上映とお話(東京)(終了しました)

日時/6月27日(日)14時~15時30分

会場/町田市民フォーラム3F・視聴覚教室(JR・小田急線「町田」駅徒歩5分)

内容/現在、中国・延安周辺の陝北地域(黄土高原地帯)の農村に住んで、切り紙などの民間芸術と民間文化について調査を続けている丹羽朋子さん(東大大学院文化人類学研究室博士課程)による解説とビデオ上映で黄土高原の生活・風習などを紹介してもらう

料金/無料

問合せ/わんりぃ事務局☎042-734-5100

◆NPO東京都日中と工学院大学孔子学院の共同講座 中国丸ごと体験「中国雲南省の魅力Ⅱ」(東京)(終了しました)

日時/⑥6月23日(水)14時~ 15時30分

会場/工学院大学新宿キャンパス中層棟4階(「新宿」駅西口徒歩5分)

内容/中国研究所所員・東京都日中常務副会長の古島琴子さんが「大理ペー(白)族の本主信仰・観音信仰とその祭り」を中心に少数民族、ペー族の暮らしを紹介する

料金/1回一般2000円、学生500円

問合せ/同学院☎03-3340-0158

◆歴史と文化、旅の講座「第56回 中国文学と映画の話」(東京)(終了しました)

日時/7月2日(水)18時~ 20時

会場/神田・学士会館302号室(地下鉄「神保町」徒歩5分、☎03-3292-5936)

内容/「武侠ドラマ撮影の聖地・横店影視城」をテーマに中国大衆文芸が専門の岡崎由美早稲田大学文学部教授が話す。岡崎教授は中国武侠小説の翻訳と紹介の分野で活躍中

料金/一般1000円

問合せ/21・旅友の会(二十一世紀旅行内)☎03-5281-2460

 

映  画

◆上映会『嗚呼 満蒙開拓団』(熊本)(終了しました)

日時/7月3日( 土)①14時②16時30分③19時の3回上映

会場/熊本市民会館大会議室(愛称=崇城大学市民ホール)

内容/満蒙開拓団と戦争、終戦、引き揚げの苦労とその歴史をたどり、ハルビン市方正県政府が建立した「方正地区日本人公墓」を巡るドキュメンタリー。平和と日中友好の大切さを訴える

料金/一般1000円

問合せ/熊本県日中☎096-326-5117

 

募  集

◆中国語&日本語弁論大会出場者と「山西省の学生との交流の集い」参加者募集!(埼玉県)(終了しました

日時/7月18日(日)13時開場

会場/立教大学・新座キャンパス(東武東上線「志木」駅徒歩15分)

内容/日本・山西省中国語&日本語実行委員会が主催、埼玉県、中国大使館、埼玉県日中、山西大学などが後援する中国語と日本語の弁論大会と交流の集い。日本語弁論大会に出王するのは山西省の大学生たち。中国語弁論大会に出場する中国語を学習中の日本人(年齢問わず)を募集する。定員10人。申込期限=6月30日(水)

問合せ・申込/同実行委員会事務局☎03-6424-5058またはhttp://www.netsdar.co.jp日中友好のしんぶん第2062号2010 年6 月15 日(8)


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket