耳寄り情報2010年8月5日号

LINEで送る
Pocket

展 覧 会

◆平城遷都1300年記念特別展「シルクロード—奈良への道 平山郁夫」(山梨)(終了しました)

日時/8月22日(日)まで。10時~17時 会期中無休

会場/平山郁夫シルクロード美術館(JR中央線特急「新宿」駅から2時間で「小淵沢」駅、JR小海線乗り換えて7分で「甲斐小泉」駅)

内容/仏教、シルクロード、奈良・大和路に焦点をあてた作品群と平山画伯が亡くなる間際まで取り組んでいた「平城京」の下図が展示されている

料金/一般1200円

問合せ/同美術館☎0551-32-0225

◆開館5周年記念展「馬 アジアを駆けた二千年」(福岡)(終了しました)

日時/9月5日(日)まで。9時30分~ 17時。月曜休館

会場/九州国立博物館(西鉄「福岡」駅から「太宰府」駅徒歩10分、九州自動車道「太宰府インター」から約20分)

内容/日本、中国、韓国など東アジア各地から出土した馬の文化に関する資料̶黄金細工の馬具、陶製の馬、馬冑などを展示して、人と馬の歴史をたどる。中国河南省で出土した西晋時代(4世紀)の世界最古の鐙(あぶみ)など日本初公開の展示品多数

料金/一般1300円

問合せ/九州国立博物館☎050-5542-8600ハローダイヤル

◆「誕生!中国文明」(東京)(終了しました)

日時/9月5日(日)まで。9時30分~17時。金曜は20時まで、土日祝日は18時まで。月曜休館

会場/東京国立博物館・平成館(JR「上野」駅公園口徒歩10分)

内容/中国王朝発祥の地といわれる黄河の中流域。中国最初の王朝、夏(か)の中心地は河南省にあったと考えられている。河南省で出土した青銅器、金銀器、陶磁器、漆器、壁画、彫刻などの150件で中国文明の誕生と発展のあとを紹介する。7月30日(金)18時30分から京劇解説と8月7日(土)には同博物館学芸企画部長による講演会

料金/一般1500円

問合せ/ハローダイヤル☎03-5777-8600

◆「周恩来と日本」写真展(東京)(終了しました)

日時/7月31日(土)~8月4日(水)9時~17時(4日は15時まで)。31日(土)13時から中国大使館からの来賓を迎えて開幕式

会場/千代田区役所1階ホール(地下鉄「九段下」駅徒歩5分)

内容/周恩来・中国初代首相と日本との関わりに焦点をあて、100点あまりの写真でその生涯を紹介する。全国で巡回展示中。千代田区日中の主催

料金/無料

問合せ/千代田区日中☎03-3294-4771

◆「環日本海諸国の伝統文化コレクション」(鳥取)

会場/アジア博物館・井上靖記念館(JR「米子」駅から車で25分)開館/9時~17時。無休

内容/施設全体が広大な庭園となっており、その中に点在するテーマ館にはアジア大陸の伝統文化を展示するアジア館、中国との交流に尽くした作家・井上靖氏の記念館を併設。2000点以上の17・18世紀のペルシャ錦、モンゴルのゲルなどが展示されておりそれらの国々と鳥取県との交流の歴史を今に伝える。井上靖記念館では鳥取県とゆかりが深い氏の書斎が再現されている

料金/一般800円

問合せ/同博物館☎0859-25-1251

講  演

◆大田区中国帰国者支援事業「第4回講演と音楽のつどい」(東京)(終了しました)

日時/8月3日(火)14時

会場/大田区民ホール・アプリコ(JR「蒲田」駅徒歩3分)

内容/第1部は「苦悩を背負って65年、中国残留帰国日本人は語る」と題してパネルディスカッションを行う。パネリストは3人の中国残留帰国日本人、村田早苗さん、海老原充さん、三田口国博さん。第2部では上海生まれの歌手で、この14年間、中国の養父母たちを歌で慰問してきた陽二蓮(ヤン・アーレン)さんが熱唱する

料金/無料

問合せ/大田区中国帰国者センター☎03-3730-0556、NPO東京都日中の後援

中 国 語

◆中国語夏期スクーリングin江ノ島(神奈川)(終了しました)

日時/8月14日(土)~15日(日) 集合=14日14時、解散=15日12時

会場/かながわ女性センター(小田急線「片瀬江ノ島」駅徒歩15分)

内容/中国人講師から簡単な中国語旅行会話などを学ぶ。初級・中級・上級がある。日本人と中国人で合宿しながら気軽に日中交流をしませんか

料金/一般8000円(1泊2食・受講料)、会員・学生7000円、中国人6000円

問合せ/神奈川県日中☎045-896-0124、申込み締切は8月5日(木)

募  集

◆立命館孔子学院創設5周年記念 中国語作文コンクールテーマ/題は自由。(終了しました)

中国や中国人と触れ合った経験または自らの中国学習に関わる体験など。実体験を伴なわない随筆・感想は不可。字数は1500字程度。参加資格/応募時までの3年以内に1年以上日本在住で満18歳以上の中国語学習者(国籍不問、ただし両親のいずれかが中国語を母語としない者)

応募期間/10月1日(金)~29日(金)必着デジタルデータ形式で送付する賞と結果発表/最優秀賞は賞状と奨学金付の中国留学(半年~1年)もしくは賞金10万円。11月後半に審査結果を公表し、11月28日に立命館大学衣笠キャンパスで表彰式を行う

問合せ/立命館大学孔子学院☎075-465-8426、メールconfuciu@st.ritsumei.ac.jp旭川


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket