耳寄り情報2010年9月15日号

LINEで送る
Pocket

展 覧 会

◆根津嘉一郎蒐集作品と寄贈作品「コレクションを未来へ」(東京)(終了しました)

日時/9月26日(日)まで。10時~17時。月曜休館

会場/根津美術館(地下鉄「表参道」駅徒歩8分)

内容/根津美術館のコレクションは、初代根津嘉一郎(1860 ~1940)が蒐集した茶道具や仏教美術、青銅器と篤志の方々からの寄贈作品からなっている。本展は美術館新創記念特別展として、中国の西周時代、戦国~漢時代、元時代の文物、日本・江戸時代の屏風(丸山応挙筆)、色絵茶碗などの重要文化財を展示する。9月18日(土)14時から講演会「根津美術館庭園の石造美術─中国・朝鮮・日本」(美術館講堂で)

料金/一般1200円

問合せ/根津美術館☎03-3400-2536

◆中国陶磁名品展(東京)(終了)

日時/9月25日( 土)~12月5日( 日)10時~16時30分。月曜休館

会場/静嘉堂文庫美術館(小田急線「成城学園前」駅からバス10分)

内容/館所蔵の約800件の中国陶磁のうちから80余件の名品を精選して展示する。南宋、北宋、明、清時代の陶磁器を中心に。

10月31日(日)13時30分から地階講堂で講演会「青磁の展開」を開く

料金/一般800円

問合せ/☎03-3700-0007ーナー、

中国旅行案内ブース、奈良市観光課による「日中友好都市案内ブース」など。日中友好茶室「和み庵」では野のだて点でお茶と月餅をどうぞ。雨天決行

料金/入場無料

問合せ/実行委員会事務局(大阪華僑総会内)☎06-6448-0541

◆講演と映画の集い(神奈川)(終了しました)

日時/9月23日(木)14時~17時30分会場/大和市生涯学習センター308会議室(小田急線「大和」駅徒歩10分)内容/「発展する中国経済を支える華僑ネットワーク」と題して復旦大学客員研究員で大和日中会員の吉田浩二さんが話す。大林宣彦監督の映画『北京的西瓜』を上映。9月21日(火)~24日(金)大和市役所ロビーで中国農民画や会員が中国で撮った写真など30点で「日中友好書画写真展」を開催問合せ/大和日中友好協会☎046-264-5362

講  座

◆工学院大学孔子学院・NPO東京都日中共同連続講座(東京)(終了)

◇講座「中国雲南省の魅力」全6回(1回ごとの受講可能)

日時/①9月21日②10月12日③10月26日④11月9日⑤11月30日⑥12月14日 各火曜日の14時~15時30分内容/①雲南と日中戦争②雲南西部のタイ族③中国国家の作曲者「聶耳(ニエアル)」④ムーナオ祭りとチンポー族の生活⑤アチャン族、ドヌン族、ヌー族等の村を訪ねて⑥昆明

 講師は①②④⑤を中国研究所所員の古島琴子さん(東京都日中常務副会長)が担当し、③⑥を中国西南少数民族研究家の小松みどりさんが担当する

料金/一般1回2000円 学生1回500円

◆講座「中国問題を読み解く」(終了しました)

日時/9月21日(火)18時30分~20時

内容/上田信・立教大学教授が「大河失調̶砂上の楼閣・北京」と題して北京が抱える水問題の背景と国家プロジェクト「南水北調」などについて話す

料金/1500円(資料代込み)

◆文化講座「漢詩入門」(終了しました)

日時/9月25日(土)14時~15時30分

内容/在日華人女性交流会の黄尉副会長が漢詩の素晴らしさを講義する

料金/一般2000円 学生500円

会場/いずれの講座も工学院大学新宿キャンパス中層棟4階(JR「新宿」駅西口徒歩5分)

問合せ/工学院大学孔子学院☎03-3340-0158

◆2010年宋侃さんの中国語 土曜特別講座(東京)(終了しました)

日時/第1回=9月11日(土)、第2回=10月9日(土)、第3回=11月13日(土)毎回13時~15時

会場/日中友好会館7階会議室(日中友好協会、東京都日中事務所のあるビル、JR「神田」駅西口徒歩10分)

内容/東京都日中中国語講師の宋侃(そうかん)さんが「聞く力」を鍛える中国語学習を進める

料金/1回2000円

問合せ/NPO東京都日中☎03-3295-8241(担当:林麗子)


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket