耳寄り情報2010年10月25日号

LINEで送る
Pocket

展 覧 会

◆陶俑の美展(東京)(終了)

日時/12月23日(木・祝)まで。10時~17時。月曜休館

会場/松岡美術館(地下鉄南北線「白金台」駅徒歩6分)

内容/墓に納められた副葬品のうちやきもので作られた人物の像(俑)を「陶俑」と呼ぶ。人物ばかりでなく秦始皇帝の「兵馬俑」のように動物の像なども含まれる。今回展示されるのは漢時代、北魏時代の灰陶加彩俑と唐時代の唐三彩など40点。中国明清時代の水墨画と日本の室町から近現代の作品を紹介する「水墨画への誘い」展を併設する。毎土曜にギャラリートークがある

料金/一般800円

問合せ/☎03-5449-0251

◆エンバ中国近代美術館開館30周年記念 館蔵名品展(兵庫)(終了)

日時/11月3日(水・祝)~ 12月26日(日)10時~ 16時。火曜休館

会場/エンバ中国近代美術館(阪神・JR「芦屋」駅から阪急バス有馬行きで「奥池」下車すぐ。駐車場あり)内容/緑あふれる六甲山の麓に開館して30年、中国と日本の陶磁器、中国著名作家の絵画作品などの収集で日中文化交流を活発に行ってきた特徴のある美術館。60点の陶磁器と近代中国絵画20点と中国刺繍20点を展示する。11月23日(火・祝)には塩田昌弘同美術館長による講演会がある

料金/一般500円

問合せ/☎0797-38-0021

◆現代中国の美術(福岡)(終了)

日時/11月13日(土)~ 2011年1月10日(月)10時~ 20時。水曜と年末・年始(12月26日~ 1月1日)休館

会場/福岡アジア美術館(市営地下鉄「中洲川端」駅6番出口徒歩すぐ、リバレインセンタービル7・8階)

内容/新中国建国以来、中国最大の公募展として政府が5年に一度主催する「全国美術展」。2009年の第11回展は全土から約5万点の応募があり、そのなかから入賞作品500点が昨年末、北京の中国美術館で展示された。今回はさらにその中から厳選した中国画、油絵、版画などの絵画作品と彫刻81点を紹介する。関連の講演会、ギャラリートークもある

料金/一般800円

問合せ/☎092-263-1100

公  演

◆天翔楽団第8回定期演奏会(大阪)(終了しました)

日時/11月14日(日)14時開演

会場/クレオ大阪西(JR環状線「西九条」駅徒歩3分☎06-6460-7800)

内容/今年はシルクロード・楼蘭グループ(ウイグル舞踊団)をゲストに招いて情熱的でのびのびとした「中華民謡」「東北民歌組曲」、元宵節(旧暦1月15日)のにぎやかで楽しい情景をあらわす「灯節」、内モンゴル地方のメロディが郷愁を誘う「在那遥遠的地方」、江南地方の独特の穏やかな風土の美しさをたたえる「太湖美」など

料金/前売2000円、当日2500円

問合せ/天翔楽団☎06-6443-3260

◆第26回日本と中国 音楽の夕べ(東京)(終了)

日時/12月2日(木)19時開演

会場/渋谷区文化総合センター大和田6F 伝承ホール(JR「渋谷」駅中央改札から西口南方向へ徒歩5分(☎03-3464-3251)

内容/日中友好協会創立60周年とNPO東京都日中友好協会設立10周年の記念コンサート。出演は歌手のユウ燕(ユウエン)、京劇俳優の張紹成、生田流筝曲・秀惠会の出演。12月2日に新しくオープンする渋谷区の伝承ホールでの開催

料金/前売り3500円、当日4000円

問合せ/NPO東京都日中☎03-3295-8241

イ ベ ン ト

◆世界お茶まつり2010(静岡)(終了しました)

日時/10月28日(木)~ 31日(日)

会場/静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」ほか(JR「東静岡」駅南口に隣接)

内容/「O-CHAは世界語」をテーマに世界のお茶文化を体験する。世界大茶会では日本の茶道、韓国の茶礼、中国の茶芸それぞれの点前によるお茶や中近東のお茶がふるまわれる。シンポジウム、市民公開講座「第4回国際O-CHA学術会議 お茶はなぜ体に良いのか」、「茶馬古道をゆく」写真展と講演会、文化講演会「世界に広がる茶の文化とおもてなしのこころ」など多彩

料金/無料

問合せ/実行委員会事務局☎054-202-1488(静岡県経済産業部世界緑茶班内)

講  座

◆工学院大学孔子学院・NPO東京都日中共同連続講座「中国問題を読み解く」(東京)(終了しました)

日時/11月16日(火)18時30分~ 20時

会場/工学院大学新宿キャンパス中層棟4階(JR 「新宿」駅西口徒歩5分)

内容/「米中関係と日本」と題して、朱建栄・東洋学園大学教授が米中関係の現状と展望を話し、米日中3国関係のあり方を考える

料金/1500円(資料代込み、当日受付で)

問合せ/東京都日中☎03-3295-8241

◆中国研究所・現代中国公開講座「中国沿海地域の労働争議・賃上げの影響」(東京)(終了しました)

日時/11月20日(土)13時30分~ 16時30分

会場/中央大学駿河台記念館670号室(JR「御茶ノ水」駅徒歩3分)

内容/高見澤学・中国研究所理事長、田中信行東大教授(同研究所理事)を講師に、日系企業の紛争事例の検証から近年多発する中国における労働争議とそれに伴う賃金の引き揚げ問題を取り上げる。シンポジウム形式。司会は田島俊雄東大教授(同研究所理事)が担当する

料金/中国研究所所員、研究会員は無料、一般1000円

問合せ/☎03-3947-8029


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket