耳寄り情報2011年5月25日号

LINEで送る
Pocket

展覧会

◆王宏喜・潘宝珠—中国画の世界展東京)

日時/6月6日(月) ~ 26日(日)10時~ 17時。水曜休館。初日は14時の開幕式後に開館

会場/日中友好会館美術館(JR「飯田橋」駅徒歩7分または地下鉄「飯田橋」駅徒歩1分、日中友好会館内)

内容/古典と現代を題材とした、王宏喜・潘宝珠氏の作品あわせて40点余りを紹介する。王・潘夫妻は上海で活躍する画家で、なかでも人物画が高く評価されている。6月6日(月)15時から王・潘夫妻が会場で制作実演を行う。(社)日中友好協会ほか後援

料金/無料

問合せ/☎03-3815-5085

公  演

◆ 陽二蓮( ヤン・アーレン)歌の世界vol.18 〜ふるさと賛歌〜(埼玉東京)

埼玉=5月29日(日)14時開演・入間市武蔵ノール(西武池袋線「武蔵藤沢駅」西口☎04-2962-5668)当日3500円、

東京=6月10日(金)18時30分開演・カメリアホール(JR「亀戸」駅北口徒歩2分、カメリアホール3F☎03-5626-2125)4000円

内容/上海出身で東京を中心に活躍する歌手、陽二蓮さんのコンサート。1993年から18年間、毎年中国東北地方の都市を訪問し、中国養父母慰問音楽活動を続けてきた。在日中国音楽家たちで結成する「東京中国歌舞団」の副団長。今回のステージには二胡、笛、揚琴、ピアノと日本舞踊が共演する。東京公演には中国残留邦人30人を招待する。今年の慰問訪中活動は9月9 ~ 13日、ハルビン市と方正県を巡る

問合せ/東京中国歌舞団☎03-5814-3501

募   集

◆中国で日本語を教えるボランティア募集

内容/参加資格は20歳以上で高卒以上。日本語を教え、日本文化を伝える日本語の先生として。中高年も歓迎。派遣前に研修あり。赴任先での住居費、食費、通信費は原則として無料。

毎月第2水曜・土曜に説明会(6月は8日と11日)。

参加費無料。ファックス、メールで予約。ファックス03-3263-6615、メールifca@sepia.ocn.ne.jp

会場/国際親善文化交流協会(JR「水道橋」駅西口すぐ)☎03-3263-6699

講 演 会

◆「神奈川の中の徐福」(神奈川)

日時/5月18日(水)15時~ 17時

会場/かながわ県民センター604室(JR「横浜」駅西口徒歩5分)

内容/樋口兼昭氏を講師に、2200年前不老長寿の薬草を求めて渡来した徐福の勉強会

料金/1000円

問合せ/神奈川県日中☎045-896-0124

シ ン ポ ジ ウ ム

◆日本体育協会・日本オリンピック委員会創立100周年記念シンポジウム「日本のスポーツ100年〜これまでとこれから」(東京)

日時/ 7月15日(金)13時~ 18時

会場/グランドプリンスホテル新高輪「飛天」(JR「品川」駅徒歩7分☎3442-1111)

内容/(財)日本体育協会の創立100年を記念して、国際オリンピック委員会(IOC)のジャック・ロゲ会長による特別講演と日本スケート連盟会長でオリンピックメダリストの橋本聖子氏による基調講演を行う。また竹田恒和日本オリンピック委員会(JOC)会長、小谷実可子(元シンクロナイズドスイミング選手・オリンピックメダリスト)らによるパネルディスカッション「21世紀のスポーツとグローバル課題への挑戦」なども行う

参加申込/郵便番号・住所( 参加券送付先)・氏名・年齢・連絡先電話番号を明記してハガキ、ファックス、メールで(財)日本体育協会100周年準備室「シンポジウム」係 〒150-8050東京都渋谷区神南1-1-1あて

6月10日(金)までに。FAX☎03-3481-2284、メール100anniversary@japan-sports.or.jp

映   画

◆『ジャスミンの花開く』(東京)

日時/5月28日(土)18時55分開演

会場/文京シビックホール(地下鉄「後楽園」駅または「春日」駅直結)

内容/1930年代の上海。政治の時代の1950年代。80年代は改革開放の時代。3世代の女性(祖母・母親・孫娘)のそれぞれの生き方を時代とともに描いた大河ドラマ。3人の娘時代をチャン・ツィイーが演じる

料金/会員1200円(当日入会金600円で入会可、1年間有効)一般1600円

問合せ/現代中国映画上映会☎03-5689-3763

講  座

◆中国・黄土高原の暮らしと民間芸術 ドキュメンタリー映画とお話(東京)

日時/5月29日(日)14時~ 16時

会場/麻生市民館・視聴覚教室(小田急線「百合ヶ丘」駅北口徒歩3分)

内容/中国西北部の古都・西安からバスと車を乗り継いで丸一日、黄土高原の山肌にある小さな村・サンワー村。商店も上下水道もない村の暮らしと村に伝わる民間芸術を紹介する。講師は現地の横穴式住居・ヤオトンに住み、調査を行っている東大大学院在学中の丹羽朋子さん

料金/無料

問合せ/わんりぃ☎042-734-5100

◆日中友好県民講座(神奈川)

日時/5月30日(月)18時30分~ 20時

会場/かながわ県民センター7階711室(JR「横浜」駅西口徒歩5分)

内容/村田忠禧・横浜国立大学教授を講師に全3回(5月・7月・8月開催)の講座。第1回は「東日本大震災と四川大地震」

料金/1000円(1回)・学生500円(1回)

問合せ/神奈川県日中☎045-896-0124日中友好のしんぶん第2092号2011年5月25日(8)


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket