耳寄り情報2011年6月25日号

LINEで送る
Pocket

展 覧 会

◆明・清陶磁の名品 官窯の洗練、民窯の創造(東京)

日時/6月28日(火) ~ 9月4日(日)10時~ 17時。月曜休館。7月18日は開館

会場/出光美術館(JR「有楽町」駅国際フォーラム口徒歩5分、帝劇ビル9階)

内容/中国陶磁史上の傑出した陶磁器群のひとつに官窯・民窯がともに傑作を作り出した明・清時代の陶磁がある。本展では官窯の置かれた景徳鎮の青花・五彩などに各地の民窯陶磁を加えた明・清陶磁の名品を一堂に展観する

料金/一般1000円

問合せ/ハローダイヤル☎03-577-8600(展覧会案内)

講   演

◆釧路日中友好協会設立記念フォーラム(北海道)(終了)

日時/6月24日(金)15時~ 17時

会場/釧路市生涯学習センター・2階多目的ホール(釧路市幣舞町4-28☎0154-41-8181、JR「釧路」駅徒歩20分)

内容/駐日中国大使館の湯本淵公使参事官が「新時代の日中関係について」の演題で基調講演を行う。「釧路の良さを効率よく中国にセールスするには。観光・貿易・直接投資でさらに豊かな釧路を実現するため」をテーマにパネルディスカッションを行う。パネリストは大澤恵介・釧路青年会議所理事長、蒋豊・日本新華僑報編集長ら

料金/無料

問合せ/同日中設立準備会事務局(上見国敏氏)☎0154-24-3811

◆神奈川県日中・講演会「アジアの未来と日中関係」(神奈川)(終了)

日時/6月27日(月)16時30分~ 17時45分

会場/テレビ神奈川(横浜メディア・ビジネスセンターJR「関内」駅北口徒歩5分)

内容/前駐中国大使の宮本雄二氏が「アジアの未来と日中関係」をテーマに話す。講演会に先立ち、神奈川県日中の定期総会を行う。講演会は一般の参加可

問合せ/神奈川県日中☎045-896-0124

シンポジウム

◆東海日中関係学会「ピンポン外交40周年記念シンポジウム」(愛知)(終了)

日時/6月24日(金)13時30分~ 16時30分

会場/名古屋商工会議所ビル2階ホール(地下鉄「伏見」駅徒歩5分)

内容/「これからの日中関係をどう築くか̶ピンポン外交を振り返って」を演題に討論。中国側パネリストは王泰平・元大阪・札幌総領事、張雲方・中国中日関係史学会副会長ら3人、日本側は清水美和・中日新聞東京本社論説主幹、庵原孝文・名古屋学院大学客員教授ら3人

料金/会員1000円、一般2000円、学生無料

問合せ/東海日中関係学会事務局☎052-551-3101 

◆日中関係史学会・中国中日関係史学会共催国際シンポジウム「日中の戦略的な相互信頼と協力〜東日本大震災をいかに乗り切るか」(東京)(終了)

日時/6月25日(土)9時30分~ 16時30分

会場/星陵会館(地下鉄「永田町」駅徒歩4分)

内容/基調講演・報告・討論の登壇者は藤村幸義・拓殖大学教授、宮本雄二・前中国大使、王泰平・元大阪・札幌総領事、江原規由・前上海万博日本館館長、劉江永・清華大学教授、王敏・法政大学教授ら

料金/会員1000円、一般2000円、学生無料

問合せ/メールtakayamayu5@gmail.com

公   演

◆崔岩光(サイ・イエングアン)ソプラノ・リサイタル(東京)(終了)

日時/7月5日(火)19時開演

会場/東京文化会館小ホール(JR「上野」駅公園口すぐ)

内容/中国大連生まれのソプラノ歌手。1992年に東京芸大の客員研究員として来日以降日本を中心に活躍する。今回は第1部「世界の歌」で「宵待草」「何日君再来」などを、第2部「オペラアリア」ではプッチーニ「トスカ」など人気の歌曲を歌う

料金/5500円(全席指定・税込み)

問合せ/東京音協☎03-5744-3030

講   座

◆2011年「移情閣」(孫文記念館)友の会《公開文化講座》(兵庫)(終了)

日時/6月25日(土)15時~ 17時

会場/孫文記念館・友の会の部屋(JR「舞子」駅徒歩5分、神戸市垂水区舞子公園)

内容/現代中国の変革と文化を大テーマに、安井三吉・神戸大学名誉教授が「その後の<大アジア主義>」について話す

料金/聴講無料、孫文記念館入場料(一般300円・シルバー200円)が必要

問合せ/同館友の会事務局☎078-783-7172

◆歴史と文化、旅の講座「中国文学と漢詩の話」(東京)(終了)

日時/7月8日(金)18時~ 20時

会場/学士会館(会場/学士会館302号室(地下鉄「神保町」駅徒歩5分)

内容/「越の国と、浙江に生きた文豪たち」をテーマに佐藤一郎・慶応大学名誉教授が話す。『新しい中国、古い大国』他著書多数

料金/一般1000円

問合せ/「21・旅友の会」事務局(二十一世紀旅行内☎03-5281-2460)

◆工学院大学孔子学院・NPO法人東京都日中共同連続講座「中国問題を読み解く」(東京)(終了)

日時/7月20日(水)14時30分~ 16時

会場/エステック情報ビルB1・工学院大学インフォメーションサテライト(JRほか「新宿」駅西口徒歩4分)

内容/百田弥栄子・中日文化研究所教授が「中国の神話が伝える理想郷」をテーマに話す

料金/一般1500円・学生500円( 資料代込み・当日受付で)

問合せ/☎03-3340-1457


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket