耳寄り情報2011年7月5日号

LINEで送る
Pocket

展覧会

◆日本における辞書の歩み(東京)(終了)

日時/6月25日(土)~ 7月31日(日)10時~16時30分。月曜休館、7月18日は開館して7月19日(火)閉館

会場/静嘉堂文庫美術館(東急大井町線・田園都市線「二子玉川」駅から東急コーチバスで「静嘉堂文庫」下車徒歩5分)

内容/平安時代から、鎌倉、室町、江戸時代までの漢字で書かれた辞書と近世以降の外国語辞書の主なものを展示して、辞書文化の流れを紹介する。日本人の手による現存の古辞書のうち、平安時代中期に編纂された漢和辞書「新撰字鏡」の写し(明治期)、江戸時代に刊行された日本初の蘭和大辞典「波留麻和解(はるまわげ)」などを展示する

料金/一般800円、中学生以下無料

問合せ/☎03-3700-2250

公  演

◆京劇の世界〜中国伝統芸能への誘い「貴妃酔酒」「除三害」(東京)(終了)

日時/7月23日(土)14時開演

会場/四谷区民ホール(地下鉄丸ノ内線「新宿御苑前」駅徒歩5分)

内容/日本で「京劇」普及活動を行ってきた新潮劇院(張春祥代表)がプロデュース。演目は古典の「貴妃酔酒」と「除三害」。京劇研究の第一人者の加藤徹・明治大学教授が初心者にもわかりやすい京劇レクチャーを行う

料金/一般3800円、新宿区民3300円、高校生以下2000円

問合せ/☎03-6385-1888

映  画

◆『小さな赤い花』(福岡)(終了)

日時/7月2日(土)13時30分

上映会場/えーるピアス久留米「視聴覚ホール」(西鉄天神大牟田線「久留米」駅徒歩10分)

内容/中国の画一教育のおかしさ、矛盾をユーモラスにかつ鋭く描いた社会派映画。4歳の少年、チャンは全寮制幼稚園に預けられている。良いことをすると「赤い花」がもらえるが、先生の言うことをきかないと花は没収されてしまう。だんだん反抗的な態度をとるようになったチャンは…。『ただいま』のチャン・ユアン監督の作品

料金/500円、小学生以下無料

問合せ/久留米市日中☎0942-72-6369(中嶋)

◆『シャングリラ』(東京)(終了)

日時/7月2日(土)18時55分

上映(開場は18時35分)会場/文京シビックホール・小ホール(シビックセンター2階、地下鉄丸ノ内線・南北線「後楽園」駅直結)

内容/原題は「ここが(伝説の理想郷)シャングリラなのか」。子供を突然の事故で失った母親が雄大な自然に抱かれて生活するチベット族と遭遇、そして何かが変わる。雲南省シャングリラ県と台北で撮影された

料金/会員1200円(当日入会金600円で入会可、1年間有効)一般1600円

問合せ/現代中国映画上映会☎03-5689-3763

祝 賀 会

◆日中友好会館後楽寮25周年記念祝賀会(東京)(終了)

日時/7月9日(土)14時~ 17時30分

会場/日中友好会館・本館地下1階大ホール(JR「飯田橋」駅徒歩7分)

内容/昨年、創立25周年を迎えた日中友好会館後楽寮が祝賀会を開く。これまでに受け入れた中国からの留学生、研究者は4000人超、そのうち多くが帰国して中国の発展に尽くし、また日本の大学・企業でも多数が活躍している。祝賀会記念講演として日中友好会館の村上立躬理事長と駐日中国大使館教育処・孫建明公使参事官が話す。寮活動の紹介、茶話会なども行う。参加は元後楽寮生のみ

料金/無料

問合せ/日中友好会館留学生事業部☎03-3814-1261

慰 霊 祭

◆中国人強制連行事件殉難者烈士慰霊祭(北海道)(終了)

日時/7月7日(木)10時

会場/東川町東14号共同墓地

内容/7月7日は盧溝橋事件勃発の日、今年74周年を迎える。戦争中多くの中国人・朝鮮人が「海外徴用」と称して強制的に日本に連行され各地で苦役を強いられた。東川町でも敗戦1年前に強制連行された338人の中国人のうち敗戦までに88人が亡くなった。旭川日中では戦後1954年から今日まで殉難者慰霊祭を行ってきた。慰霊碑建立からは39周年を迎える。当日旭川から墓地まで交通手段のない方は車の乗り合わせで行くことも可能

問合せ/旭川日中事務局・鳴海☎090-2695-8239

募  集

◆「2011杭州世界休閑(レジャー)博覧会」のステージに出演する民間文化公演団体を募集(中国・杭州市)開催期間/9月17日~ 11月18日(63日間)

会場/杭州市= 湘湖湖山広場・休閑( レジャー)大ステージを中心に杭州市全域

内容/杭州市全域で2カ月間「杭州世界レジャー博覧会」が開催され、民間文化公演のための大型ステージが準備される。中国杭州市政府観光局では日本連絡事務所を設置して日本民間文化公演訪中団の募集を行う。和太鼓、琴などの郷土芸能、茶道、剣道、空手などの伝統文化、合唱、ダンス、舞踊、チアリーディングなど多彩な日本文化を紹介する友好交流事業であるエントリー(申込み)期限/7月20日(水)

問合せ/レジャー博民間文化公演組織事務局☎054-254-0364(SBSツアーズ内、担当:染谷、レジャー博公式ウェブサイトhttp://www.wl-expo.com


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket