耳寄り情報2011年8月15日号

LINEで送る
Pocket

展 覧 会

◆「敦煌芸術展」(東京)(終了)

日時/9月9日(金)まで。10時30分~ 17時30分。土日祝日休館

会場/東京中国文化センター(地下鉄「神谷町」駅または「虎ノ門」駅徒歩5分、37森ビル1階)

内容/千年にわたって造営が続けられ、膨大かつ精緻な芸術品が遺された敦煌莫高窟(ばっこうくつ)。現存する最大規模の仏教芸術の宝庫として知られる。本展では敦煌を紹介する写真パネル、復元壁画、複製彩色塑像や石窟内部を模したテントなどを展示して、敦煌芸術とその保護活動を総合的に紹介する。中国文化省の企画・制作。8月24日(水)15時~ 17時には「敦煌壁画の絵画技術―バーミヤンからキジルを経て敦煌へ」をテーマに佐藤一郎東京藝術大学教授の講演会がある。先着60人。申込みは東京中国文化センターまで

料金/展覧会、講演会ともに無料

問合せ/東京中国文化センター☎03-6402-8168、ファックス03-6402-8169

◆「傅益瑶 日本の祭り絵展」(長野)(終了)

日時/8月27日(土) ~ 9月25日(日)9時~ 17時。月曜、祝日の翌日休館

会場/北アルプス展望美術館(池田町立美術館、長野自動車道豊科インターから25分、JR「穂高」駅から穂高行きバスで15分☎0261-62-6600)

内容/全国各地の祭りを描いた100点を一堂に展示する。青森ねぶた、鎌倉八幡宮流鏑馬、諏訪の御柱祭りなど。中国近代画檀の巨匠、傅抱石を父に持つ傅益瑶(ふえきよう)さんは、国費留学生として来日。日本を拠点に仏教と祭りをテーマとして創作活動を続けている。同美術館はこの7月にリニューアルオープンしたばかりで、眼前に北アルプス連峰と安曇野の広大な景観が広がる

料金/一般400円

問合せ/日本祭礼文化の会☎03-3291-6996

公   演

◆京劇研究会第18回公演「東京的京劇」(東京)(終了)

日時/9月21日(水)~ 25日(日)計9公演21日=14時・19時、22日=19時、23日=14時・19時、24日=14時・19時、25日=13時・18時

会場/俳優座劇場(地下鉄「六本木」駅すぐ☎03-3470-2880)

内容/来年創立25年周年を迎える日本人による唯一の京劇団と中国国家京劇院との合同公演。中国国家京劇院に所属する外国人初の京劇俳優、石山雄太が出演する。演目は「水簾洞・御馬監」(石山雄太出演)、「秋江」(塩沢伴子出演)「天女散花」(袁英明特別出演)ほか。京劇研究家の加藤徹、波多野真矢、平林宣和さんらによる京劇ミニレクチャーが連日ある

料金/スーパーモンキー席(最前または最前々の中央席)8500円、モンキー席=6500円、スーパーモンキー(出演者サイン入りパンフレット付)の収入の一部を東日本大震災被害者支援金として寄付する

問合せ/京劇研究会☎090-4179-3318

講   座

◆「日中友好県民講座」(神奈川)(終了)

日時/8月29日(月)18時30分~ 20時

会場/かながわ県民センター7階711号室(JR「横浜」駅西口徒歩5分)

内容/横浜国立大学の村田忠禧教授が行う全3回講座の最終回。中国留学経験のない村田教授がいかにして中国語をマスターしたのか、そのノウハウを「中国語の学び方に関するいくつかの提案」として教える

料金/一般1000円、学生500円

問合せ/神奈川県日中☎045-896-0124

映   画

◆『茶館』(東京)(終了)

日時/9月24日(土)18時55分上映(開場は18時35分)

会場/文京シビックホール・小ホール(シビックセンター2階、地下鉄丸の内線・南北線「後楽園」駅直結)内容/北京をこよなく愛した文豪・老舎の舞台劇(話劇)を1982年に完全映画化。清朝末期、北京にある「裕泰茶館」を舞台にした物語。茶館は様々な人が出入りする社交場であり、社会を反映する鏡だった。老舎はこのほか『駱駝の祥子』など北京を舞台にした作品を数多く残した

料金/会員1200円(当日入会金600円で入会可、1年間有効)一般1600円

問合せ/現代中国映画上映会☎03-5689-3763(スケジュール案内)

テ レ ビ

◆NHKBSプレミアム「“認罪”〜中国 撫順戦犯管理所の6年」(終了)

日時/8月21日(日)23時40分~午前1時40分

内容/1950年7月ソ連から中国に日本人BC級戦犯969人が戦犯管理所(撫順)に移管された。元日本兵たちは死刑の恐怖の中で、思想改造を求められる。死刑はなぜ回避されたのか。6年後、彼らは自らの行為を告白し、裁判に臨む。しかし多くの者は起訴免除となり、起訴された者にも寛大な判決が下された。撫順戦犯管理所で元日本兵たちは罪を認める“認罪”を求められ、死刑の恐怖の中で戦争中の行為を見つめ直した。一方、中国人職員は、恨みを押し殺して日本人の思想改造に努めた。管理所で何が起き、日本人は何を思ったのか

◆NHKBSプレミアム「もうひとつのシルクロード 文物編1 地下からのメッセージ」(終了)

日時/8月30日(火)18時~ 18時30分

内容/1980年放送のN H K 特集「シルクロード」(50分・12本シリーズ)は翌年、30分版の「もうひとつのシルクロード」として放送された。そのなかからの再放送


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket