耳寄り情報 2012年2月5日号

LINEで送る
Pocket

展覧会

「祈りと祝福の藍布 中国貴州ろうけつ染め展」(東京)

日時/1月31日( 火)~ 2月22日(水)。10時~ 17時。月曜休館

会場/日中友好会館美術館(JR「飯田橋」駅東口徒歩7分)

内容/中国の無形文化遺産に登録されているろうけつ染め。本展は貴州省の少数民族ミャオ族に伝わる「祭鼓幡」と子孫を祝福する「子守帯」を中心に、伝統の文様を描いた藍布・装飾品など約60点を展示する。1月31日(火)15時30分から、本展共催の国立中国美術館の館員によるギャラリートーク(作品解説)を行う

料金/入場・ギャラリートークとも無料

問合せ/日中友好会館文化事業部☎03-3815-5085

◆万鼎—大秦嶺山水画展(東京)

日時/2月1日(水) ~ 2月16日( 木)10時30分~ 17時30分。初日は14時30分から開会式、最終日2月16日は17時閉館

会場/東京中国文化センター(地下鉄「神谷町」駅徒歩5分、「虎ノ門」駅徒歩7分、37森ビル1F)

内容/中国国家観光局(東京)、東京中国文化センター、西安市旅遊局、西安市テレビ局の共催で中国を代表する画家の1人、万鼎(まんてい)氏の秦嶺山脈をテーマとした山水画展を行う。本展は、西安市旅遊局代表団100人が来日して行う中日国交正常化40周年交流活動の一環として開かれる

料金/無料

問合せ/中国国家観光局(東京)☎03-3591-8686

◆写真展「火車、終煙」(東京)

日時/2月9日(木) ~ 15日(水)10時~ 18時、最終日15時まで。2月12日(日)休館

会場/アイデムフォトギャラリー・シリウス(地下鉄丸ノ内線「新宿御苑前」駅徒歩2分)

内容/中国の「火車(汽車)」を撮影した写真家たちの合同写真展。中国の蒸気機関車を写して20年の小竹直人氏(6面書評欄下で紹介)ら11人

料金/無料

問合せ/写真展会場☎03-3350-1211

公   演

◆中国帰国者と一緒に見る集い舞台「帰ってきたおばあさん」(東京)

日時/3月5日(月)14時~ 16時

会場/浅草公会堂ホール(地下鉄銀座線「浅草」駅5分、都営浅草線「浅草」駅徒歩7分)

内容/中国残留婦人の半生を描く、日本と中国で深い感動を呼んだ舞台作品「帰ってきたおばあさん」を中国帰国者と一緒に鑑賞する。主演は神田さち子さん。中国帰国者支援・交流センター(公益財団法人中国残留孤児援護基金)の主催。定員先着500人。中国語のストーリー紹介あり

料金/無料応募方法/住所・氏名など必要事項を記入しファックスで同センターまで申し込むFAX03-5807-3174

問合せ/同センター☎03-5807-3177

講   座

◆工学院大学孔子学院・NPO法人東京都日中友好協会共同連続講座「中国問題を読み解く」(東京)

日時・内容

/2月15日(水)14時30分~ 16時「転換期に立つ中国経済」(西園寺一晃・工学院大学孔子学院院長)、

3月7日(水)14時30分~ 16時「中国における日本研究」(石雲艶・中国南開大学教授)

会場/エステック情報ビルB1、工学院大学インフォメーションサテライト(JRほか「新宿」駅西口徒歩4分)

料金/各回一般1500円、学生500円

問合せ/工学院大学孔子学院☎03-3340-1457

映   画

◆『運命の子』

内容/司馬遷「史記」を原作にした陳凱歌(チェン・カイコー)監督が、京劇の演目としても人気の「趙氏孤児」を初めて映画化、中国・春秋時代の歴史的事件を描いた作品。全国で順次公開中

会場・公開期間/

北海道札幌市=ディノスシネマズ札幌劇場・2月中旬まで(予定)☎011-221-3802

、愛知県名古屋市=伏見ミリオン座・2月3日まで(以降未定)☎052-212-2437、

大阪府大阪市=梅田ガーデンシネマ・2月中旬まで( 予定)☎06-6440-5977、

福岡県福岡市=KBCシネマ・2月中旬まで(予定)☎092-751-4268

問合せ/公開期間・上映時間・各種割引などはそれぞれの劇場に

◆『幸せの絆』(東京)

日時/2月18日(土)18時55分上映(開場18時35分)

会場/文京シビックホール・小ホール(シビックセンター2階、地下鉄丸ノ内線・南北線「後楽園」駅、都営地下鉄三田線・大江戸線「春日」駅直結)

内容/1980年代、山西省の山村に住む貧しく、読み書きのできない老人が身寄りのない7歳の女の子を引取り、家族として一緒に暮らし始めた。2人の家族の絆と村人たちとの温かな交流を描いて全中国を感動の渦に巻き込んだ“催涙弾”映画

料金/会員1200円(当日入会金600円で入会可、1年間有効)一般1600円

問合せ/現代中国映画上映会☎03-5689-3763

交 流 会

◆漢詩かるた交流会(東京)

日時/2月19日(日)14時~ 16時30分

会場/渋谷区リフレッシュ氷川2F(JRほか「渋谷」駅徒歩10分)

内容/「漢詩かるた」ゲームで楽しむ杜甫や李白の詩の世界。団体戦・個人戦のかるた大会と漢詩朗誦と交流を楽しむ。「漢詩かるた」とは和歌を漢詩(60首)に代えて百人一首の要領で行うかるた取り。漢詩60首はNPO法人東京都日中のホームページからダウンロードできる

料金/一般・大学生1200円、会員1000円、中高生500円、小学生以下無料

問合せ/NPO法人東京都日中☎03-3295-8241 


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket