耳寄りイベント情報 2012年3月5日号

LINEで送る
Pocket

公    演
◆昆劇『牡丹亭』(京都)
日時/3月17日(土)14時30分開演
会場/京都教育文化センターホール(京阪電車「神宮丸太町」駅5番口徒歩3分、京都市左京区聖護院川原町、京大病院南側)
内容/日本昆劇之友社と京都江南絲竹会の創立20周年を記念して行う。蘇州に近い昆山で生まれた昆劇(昆曲)は中国の伝統演劇の中で600年という最も長い歴史を持ち、ユネスコ世界無形文化遺産にも登録されている。今回の日中共同公演の演目は、昆劇の名作『牡丹亭』から「遊園驚夢」「尋夢」など。中国から著名な笛師、銭洪明さん(江蘇省昆劇院首席笛師)とその息女の昆劇女優、銭冬霞さんを迎える。日本側の出演は前田尚香さんほか。日中共演の『牡丹亭』は一昨年、坂東玉三郎が蘇州昆劇院とともに演じて話題になった
料金/当日3500円、前売3000円
問合せ/琵琶奏者の柴礼敏さんまで☎077-523-6177または日本昆劇社ホームページ

◆東日本大震災復興応援コンサート「第二のふるさとに心を寄せて〜中国楽器アンサンブル〜沈平と仲間たち」(大阪)
日時/4月8日(日)13時30分開演
会場/ザ・フェニックスホール(大阪・梅田、JR「北新地」駅徒歩5分)
内容/揚琴の沈平はじめ、二胡、琵琶、古箏などの中国楽器による「天山之春」「江南好」と独奏、二重奏など
料金/当日4500円、前売4000円
問合せ/ラサ企画☎03-5748-3040

講  演  会
◆西東京市日中友好協会主催の講演会「日中関係の可能性」と座談会(東京)
日時/3月17日(土)13時30分~ 15時30分
会場/西東京市民会館(西武新宿線「田無」駅徒歩10分)
内容/日中国交40周年記念事業として杏林大学准教授で早稲田大学総合研究機構招聘研究員の劉迪氏が「日中関係の可能性」と題して講演する。また座談会「友好協会のありかた」で、今日までの日中40年間の歴史を振り返りながら次の友好の40年を築くため、協会のありかたを提言する
料金/一般1000円、学生無料申込み/西東京市日中事務局までFAX03-3926-5167で。定員先着60人
問合せ/同日中講座事務局☎03-3926-5167(担当:前田久男副会長)

募    集
◆中国で日本語を教えるボランティア
募集内容/参加資格は20歳以上で高卒以上。日本語を教え、日本文化を伝える日本語の先生として。中高年も歓迎。派遣前に研修あり。赴任先での住居費、食費、通信費は原則として無料。毎月第2水曜・土曜に説明会(3月は7日と10日、4月は11日と14日)。
参加費無料。FAX、メールで予約。FAX03-3263-6615、メールifca@sepia.ocn.ne.jp 説明会参加が困難な場合は請求に応じて資料を郵送する(郵送料500円、切手可)
会場/国際親善文化交流協会(JR「水道橋」駅西口すぐ)☎03-3263-6699

◆「第53回外国人による日本語弁論大会」出場者募集(大分)
主催/(財)国際教育振興会、国際交流基金、別府市、大分県、外務省、文化庁、NHK等の後援
開催日/6月2日(土)13時
会場/別府市国際コンベンションセンター(別府市山の手町12-1、JR「別府」駅徒歩15分)
内容/応募資格は、母語が日本語以外、大会当日で満15歳以上、過去の大会で外務大臣賞または文部科学大臣奨励賞を受賞していない3つの条件を満たす人
応募締切/4月17日(火)17時必着
問合せ/(財)国際教育振興会☎03-3359-9620(週日9時~ 17時)ホームページ参照

ホストファミリー募集
◆「心連心:中国高校生長期招へい事業」第6期ホストファミリーを緊急募集!(秋田)
内容/中国人高校生の“心の家族”になって下さる家庭を募集しています。秋田県=秋田市近郊、 男子1人・17歳 受入れ高校最寄り駅=JR奥羽線「秋田」駅から徒歩25分受入れ条件/期間は2012年3月20日~ 4月30日、部屋(相部屋可)と食事(1日3食)の提供をお願いします。謝金は1日1800円、海外旅行障害保険に加入済み。招へい生徒とは日本語による会話が可能です
問合せ/国際交流基金日中交流センター☎03-5369-6074

映    画
◆第7回大阪アジアン映画祭(大阪)
日時/3月9日(金) ~ 18日(日)
会場/大阪市内の6会場(ABCホール、梅田ガーデンシネマ、HEPP HALL、梅田ブルク7、シネ・ヌーヴォ、プラネット・スタジオ・プラス・ワン)会場間にシャトルバス
内容/ 「大阪発。日本全国、そしてアジアへ!」を合言葉に、コンペ部門、招待作品部門、インディ・フォーラム部門にアジア映画最新作約40本をはじめ「香港映画祭」「東北映画特集」など多彩に展開する。今年から府内の高校生を映画祭に無料招待する次世代観客育成プロジェクトを始める。倍賞智恵子とチン・ハオが主演の日中合作映画『東京に来たばかり』(2012年)の日本初上映も急きょ決まった
料金/共通自由席1回券当日1300円など
問合せ/大阪アジアン映画祭運営事務局☎06-6373-1211。公式サイトを参照


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket