日帰りバスツアー  平山郁夫シルクロード美術館

LINEで送る
Pocket

都日中は5月15日、第7回平山郁夫シルクロード美術館バスツアーを実施、28人が参加した。
快晴に恵まれ、車窓から南アルプスや八ヶ岳連峰、くっきりと姿を現した富士山に歓声をあげながらのバスの旅。美術館では学芸員の丁寧な説明を受けながら、昨年逝去された前日中友好協会会長の平山画伯を追悼する特別展「平山郁夫最期の風景」と「カシミールショール―変化するベイズリー文様」を参観した。帰途は精進湖畔、青木が原樹海を経て河口湖へ。渋滞の影響で短時間ではあったが、河口ミューズ館で与勇輝の人形を鑑賞した。
恒例の古島常務副会長提供の福引や、歌手の若林千恵子さんの歌を楽しみながら帰途に着いた。


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket