日中友好協会(東京都日中)の「特任顧問会議」開催 そして懇談会では未来に向けて

LINEで送る
Pocket

特任顧問(前列5名)の方々と会議後の記念写真!



 

 

 

 

 

2017年12月15日、東京都日中友好協会の事務所が入る

日中友好会館にて、 都日中の5名の特任顧問が参加しての、

都日中として初めての「特任顧問」会議の開催となりました。

 

来年2018年には日中平和友好条約締結40周年という記念

すべき年とはなります。しかし、2012年以降、日中を取り巻く

環境や私たちの日中・中日の交流等は激変しました。先般の日

中両首脳の会談以降は、その両国の関係にも少しづつ明るさも

見えてきたとは言われていますが、これから私たちが取り組む

べきこと等について意見交換を行いました。今後の交流のあり

方や「若者」等への更なる取り込み、そしてより効果的な組織

の拡大に向けては、経済等の分野で協力できる部分は積極的に

中国とともに双方が協力して推し進めるべきだ、そして、今後

はSNS等の取り組みも早急に強化すべきという提案なども

多くだされました。

このように、経済・教育・文化そしてメディア等々に深く携

わる特任顧問の眼からみた数々の意見、提案は私たちにとって

も大いに参考ともなり、これからの未来に向けた大変意義あ

る時を過ごすことができました。

*詳細は、今後、「新聞」や「都日中HPホームページ・都日

 中ブログ」等により随時紹介・発表していく予定です。

(渉外部・秋澤)


「懇談会」にて引き続き日中を語る・・



 

 


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket