(写真で見る)「荒川区議会 東アジア政治経済研究会」と中国大使館参事官講演会開催 今後も荒川区でも活動が広がるといいですね

LINEで送る
Pocket

 

 

 

 

 

 

 

今 現在の日中・・そして今、これからの日中に向けて・・

 

 日中平和友好条約40周年 を記念し講演会開催

駐日中華人民共和国大使館参事官で程永華特命全権大使

夫人の汪婉(おうえん)氏による講演会が開催されました。

1978年に福田赳夫総理が平和友好条約締結してから40年、変化

の激しい世界経済、国際政治の中で存在感を増す中国との「新た

な善隣友好関係」を地域から築く礎になるお話ともなりました。

 

当イベントは、荒川区議会 東アジア政治経済研究会( 代表世話人

茂木 弘氏)の企画でした。

当企画にあたっては東京都日中友好協会も参加いたしました。

当日の内容は次のとおりでした。

・日時      平成30年4月26日(木)18:30~20:30

・場所     サンパール荒川5F第6集会室(荒川区荒川1-1-1)

・講師         汪婉(おうえん) 中国大使館友好交流部参事官大使夫人

・テーマ   「日中平和友好条約40周年-新たな善隣友好の

       ~未来をめざして」

当講演会には多くの区民そして賛同者などが参加し、会も大きく

盛り上がりました。

今後、荒川区と「中国との交流」が更に深まることを期待したいと

思います。

荒川区の姉妹都市は中国・大連ですが、日中平和条約締結40周年

を契機に、今後とも議会、行政そして区民・市民レベルで、

民間の交流がさらなる拡大をすることを当協会としても期待して

います。

(参 荒川区と中国大連市・中山区が姉妹都市となっています)。

*詳細は別途、都日中新聞等も参照ください(都日中 by  Nakano)


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket