各地で総会を開催

LINEで送る
Pocket

■西東京都日中

20110508_nishitokyo_sokai

5月8日午後3時より、西東京市民会館にて第8回定期総会が開催された。
今年の総会は3月11日発生の東日本大震災に触れざるを得なかった。
高梨勇一会長は総会挨拶で震災の被災者に哀悼の意を表するとともに、「中国がいち早く救援の手を差し伸べたことは両国の国民感情に良い影響を与えた」と述べた。また原発に関して、高梨会長は、「最近、中国は原理的にメルトダウンの危険がなく、安全かつクリーンなトリウム原発開発に取り組むことを表明している。いろいろな意味でより安全なトリウム原子炉への転換のための日中共同研究・開発ができないものか」と提言した。
顧問の坂口光治市長も挨拶で被災地への西東京市の援助活動の取り組みを紹介した。さらに市長は昨年8月に北京、西安を訪問したことを報告、北京の一地域との交流をぜひ実現したいと述べた。
総会の議事は22年度事業報告、収支決算報告、23年度事業計画、予算案等の審議があり、いずれも承認された。
総会後の懇親会では新たに来日した留学生を囲み楽しく懇談 (写真)。当日夜には、中国上海の歌手aminが南京で、日中友好促進を目的として開いたコンサートのテレビ番組があり、留学生とともに鑑賞した。(前田)

■葛飾区日中
20110508_katushika_sokai
5月26日18時よりヴィナシス金町「二葉会館」で葛飾区日中の平成23年度総会が開催された。
総会は清水忠常務理事が司会進行、橋本ひろし副会長の開会の辞、佐藤雅章会長挨拶で始まった。
佐藤会長は挨拶で東日本大震災の被害者へのお見舞いとともに会員、来賓の各位に総会参加のお礼を述べた(写真)。
名誉会長の青木克徳区長は「来年は北京豊台区との友好交流20周年。さらなる発展のために会員の皆様と力を合わせ努力したい。尖閣の問題のように国レベルでは交流に山や坂があるが、民間の力で息長く続けることが日中友好の柱となると考える」と述べた。
舟坂ちかお区議会議長は「この度の震災で、いかに隣国、諸外国との日頃の付き合いが大切かをひしひしと感じた。隣国中国とも仲良くしていきながら区政を勉強していきたい」と挨拶した。
平成22年度事業報告・収支報告、23年度事業計画・予算案等の議事は松丸重蔵理事長・真野秀雄常務理事の説明でいずれも円滑に承認された。
総会後、懇親会に入り、葛飾水元の熟年演歌歌手「小倉勇」氏の美声を聞きながら懇談となった。
披露された曲はみな松丸理事長の作曲によるもので会員の間から賞賛の声とともに、葛飾日中の歌ができないかと提案があり、松丸理事長は快諾。「中国大好き」「豊台良いとこ」といった言葉を会員から集め作曲、来年の総会には「葛飾日中ソング」が披露できるかもしれない。(前田)

 

■青梅市日中
青梅市日中友好協会は、6月18日(土)、小澤酒造株式会社の酒蔵見学説明会場にて、定期総会を開き、改選期に伴う新体制でスタートした。
従来総会は5月に開催していたが、東日本大震災のために遅れた次第。
一部の理事の交代もあったが、小澤会長ほか留任となり、平成22年度の事業計画と決算が承認された。また、新年度の事業計画と予算案も可決され、当会の存在と継続が確認された。
懇親会に先立ち、会員の聞修院の住職・田中正哉氏による「先行き不安だらけの現世!ブッダの教えとその心得」と題した時局講演を行った。懇親会は会場を「まゝごと屋」に移し、青梅市長ほか来賓を迎えて開宴した。
日本と中国は経済的には深い関係もあり、民間交流を通じて、「信頼の和」を拡げていきたい。
特に青梅マラソンには北京市民ランナーが連続7回出場しており、スポーツ交流を軸に文化交流や青少年の北京派遣など模索したい。
総会及び懇親会には総員43名が参加。主要事業の中国語講座、太極拳講習を中心に、会員の見聞を広める研修事業の展開と会員の増加活動を推進する。それには集会が楽しくて、為になる企画の開催で、理事の役務分担を明確にした。 (木下)

 

■豊島区日中
6月27日午後6時より豊島区民センターで、豊島区日中友好協会の第23回定期総会が開催されました。毎年5月の開催が、東日本大震災のため、一カ月延期したもの。秋元会長の挨拶(写真)の後、22年度事業報告、収支決算報告、23年度事業計画及び予算等すべての議案が承認されました。会長のもと力を合わせ、決められた事業・行事に楽しく会の運営をしていくことを誓い合いました。
総会終了後、会場を移し、会員27名が出席し懇親会を催しました。秋元会長の「今出来る事を精一杯つくすことが私達の務め。今年度は、より明るく、より元気に、より仲良く日中友好の為に尽くしてまいりましょう」との挨拶に続き、都日中の片岡理事長より祝辞をいただき、堀口顧問の「皆様の健康と会の発展を」との発声で乾杯。楽しくにぎやかに友好を深めあい、海老沢副会長の閉会のことばで幕をとじました。(堀口)


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket