上海市対友協代表団が来訪

LINEで送る
Pocket

20110614_shanhaitaiyukyo

6月14日午前、上海市人民対外友好協会代表団(団長=王加新・日本処処長)3人が来訪、村岡久平・社日中友好協会理事長、古島琴子・都日中常務副会長、昨年、上海万博を訪問した都日中役員代表らが出席して、震災後の交流回復の取組みや国交正常化40周年について話し合った。
王処長は、東日本大震災へのお見舞いを述べ、「観光に大きな影響があり、青少年交流の中止が続いたが、いろんな困難を乗り越えていきたい」と、今年、上海友協が予定している事業について具体的に説明した。この後、近くの矢の根寿司で、都日中役員と懇談、大いに話が盛り上がった。


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket