漢詩かるた交流会 報告

LINEで送る
Pocket

去る2月19日(日)、渋谷区リフレッシュ氷川を会場に「第2回漢詩かるた交流会」を開催しました。参加者は後楽寮生8名を含む53名、某書店のホームページで漢詩かるた会の開催を知り、遠く佐賀県から参加された方もいました。

第一部は漢詩かるた大会。団体戦、個人戦の順にそれぞれ30分ずつ、日本語・中国語の両方の言葉で読み札が読まれ、どちらの言語を母国語とする人にも公平になるよう更に読みの先行を途中で変えることも行いました。参加者の中には詩の出だしを聞いただけですぐにとり札を取る人もいて周りから「オー」という声が上がる場面もありました。

漢詩朗誦の部には予め申し込みをした方以外に3名の方が飛び入りで参加、朗誦する人もそれを聞く人も筝曲(CD)のBGMとともに詩の美しさを楽しみました。

第二部は交流会。それぞれのテーブルで中国語と日本語が飛び交い、漢詩や中国語学習を話題に楽しいひと時を過ごしました。佐賀県から参加された宮原さんは「ぜひ佐賀でも漢詩かるたを広めたい」と語り、後楽寮生を引率して来られた周暁光さんは「中国の漢詩という文化を通して日中交流ができることは本当に嬉しい」と感想を述べられました。最後に金佩華・早稲田大学講師の指導で全員で李白の「静夜思」を朗誦して2時間半にわたる交流会を終了しました。

成   績

団体戦
1位:当日混合チーム(新井啓允・北田千秋・濵茉莉香) 38枚

 個人戦
*日本語を母国語とする方
1位:新井 啓允  28枚
2位:舩山むつみ  23枚 

*中国語を母国語とする方
1位:滝口 晴美  19枚
2位:劉    明   全  17枚

 

当日の様子(写真:片岡健/立花裕子)

2012.2.19karuta001
取った札を皆に見せる参加者

2012.2.19karuta002

2012.2.19karuta003

2012.2.19karuta006

先生による漢詩指導

2012.2.19karuta008 2012.2.19karuta016
2012.2.19karuta010 2012.2.19karuta015
2012.2.19karuta014

漢詩かるたプログラム

20120219_karuta_program_1_1280 20120219_karuta_program_2_1280


プログラムPDF

 


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket