主な活動内容


omona_katudo

1.会員訪中団で北京市や中国各地を訪問
北京市人民対外友好協会や各地の人民政府の協力により、中国の人々との交流を重視し、観光旅行に終わらない特色ある訪中団を派遣しています。
hochudan0001_11 hochudan0002_12
2.日中青少年交流
1988年から10回にわたって東京の青少年を北京に派遣、1999年からは北京の青少年を東京に迎えて、相互理解促進の交流活動を実施しています。
kyaraban0001_21 kyaraban0001_22
3.北京国際女子駅伝・日中友好万里の長城駅伝
国際的に評価の高い女子駅伝を毎年早春の北京で行っています。日中友好万里の長城駅伝は、一般参加も歓迎しています。
ekiden0001_31 ekiden0002_32
4.コンサート「日本と中国・音楽の夕べ」
音楽を通しての相互理解と文化交流促進のため、毎年秋に実施。この事業の収益金は、中国帰国者支援のために役立てています。
ongakukai0001_41 ongakukiai0002_42
5.中国語普及活動
毎年春と夏には短期集中スクーリング、秋には学習成果の発表の場としてのスピーチコンテストを開催。地区協会では、低い受講料で学べる中国語教室を開講しています。また、在日中国人との交流を通じ、お互いの言葉や文化を知り、交流を深めるための交流会も開催しています。
sukuringu0003_51 koryukai0001_52
6.中国帰国者のための日本語学校運営
帰国者の自立支援を目的に、東京都日中友好協会・東京都・総評会館の三者が協力して、お茶の水中国帰国者日本語学校を開設しています。
7.北京の山村の女の子への奨学金贈呈
女性委員会を中心に、経済的に困難な女の子のための奨学金「春蕾計画」に協力。1口500円の募金活動に取り組み、2002年まで5回にわたり奨学金を贈呈しました。
syunraizote0001_71 joseishinsyun0001_72
8.北京の緑化への協力
2000年から3年にわたり、砂漠化の進行、砂嵐による被害が深刻になっている北京の緑化推進に協力。北京市永定河流域に緑地をつくりました。
ryukuka0001_81 ryokuka0002_82
9.機関紙「日本と中国」の発行
中国の最新のニュースや協会の活動、さまざまな催事の情報等を満載。全国版は毎月3回、東京版は隔月に発行しています。
10.教職員部会の「連続講座」
このほか、訪日団受け入れ、囲碁大会、写真展、各種講演会などの、事業活動を実施しています。