「中国問題を読み解く」2011年2月~4月講座(終了しました)

LINEで送る
Pocket

Untitled document

東京都日中友好協会共同講座 中国問題を読み解く 2011年2月~4月講座  

工学院大学孔子学院はNPO法人東京都日中友好協会と共同で、09年1月から毎月1回、講座「中国問題を読み解く」を開設しています。さまざまな問題を抱えながらも、国際社会においてますます存在感を増す中国、その中国とどのような関係を構築するかは、21世紀における日本の最大の課題です。本講座では、中国および日中関係をいろいろな視点から観察、分析し、皆さんとともに中国の行方と日中関係のあり方を考えます。

講座スケジュール
講 義 内 容
1 2月16日
(水)
「上海万博から見た中国の勢いと悩み」
講師:江原 規由 (元上海万博日本館館長)
2 3月16日
(水)
「全人代から見た中国最新情勢」
講師:横掘 克己 (「人民中国」東京支局顧問)
3 4月20日
(水)
「転換期を迎えた中国経済」
講師: 西園寺 一晃 (工学院大学孔子学院学院長)

1回ごとの受講可能

時間 18:30~20:00
受講料 1回:1,500円 /学生500円
3回分綴り券:4,000円(2011年11月まで有効)
当日お支払いください。
場所

工学院大学 新宿キャンパス 中層棟4階

お申し込み方法等は「連続講座(中国問題を読み解く)のご案内欄」をご参照下さい

問合せ/工学院大学孔子学院☎03-3340-0158

 



tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket