7月連続講座、結果ご報告

LINEで送る
Pocket

311東日本大震災を検証する 

教職員部会の7月連続講座では都日中常務理事・地震研究家の木村 誠次氏に「311東日本大震災を検証する」と題して報告していただいた。

3・11東日本大震災については当初あまりの被害の大きさに呆然としていた人たちも少しずつ冷静にことの推移を見ていくという段階に入った。今、木村氏は地震研究家として震災当日の細かな動きを気象庁・政府・諸外国(特にアメリカ)などから分析し、単に自然災害と簡単に片付けられない重大な疑問を提示されました。

ニューヨーク9・11テロにも言及して、3・11以後の世界はどのように動いていくかについても考えさせられる内容でした。 

文責 吉川信一

P1010197

 

 


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket