耳より情報2010年5月25日号

LINEで送る
Pocket

展覧会

◆02 98-57-6369大遣唐使展(奈良)

日時/6月20日(日)まで。9時30分~ 17時。金曜は19時まで。月曜休館

会場/奈良国立博物館(近鉄「奈良」駅徒歩15分またはJR「奈良」駅からバス「国立博物館」下車)

内容/平城遷都1300年記念展。国内はもとより中国、アメリカから第1級の文化財を集めて、1300年前の国際交流の象徴「遣唐使」の全容を紹介。2004年秋、西安で発見された遣唐留学生・井真成の墓誌も日本で5年ぶりに公開する

料金/一般1400円、前売1200円

問合せ/ハローダイヤル☎050-5542-8600

◆中国美術館所蔵「中国の扇面画」(東京

日時/6月8日(火)~ 6月27日(日)10時~ 18時。金曜は19時まで。6月14日(月)・21日(月)は休館

会場/渋谷区立松濤美術館(JR「渋谷」駅徒歩15分)

内容/北京・中国美術館が所蔵する扇面画の中から明末清初の作品、現在活躍中の作家による作品100点を展示する。扇という小さな画面に画家の技法が凝縮されている。併せて同美術館に寄託される橋本コレクションの中国絵画を陳列する。会期中、関連の講演会、映画上映会などがある

料金/一般300円、60歳以上は無料

問合せ/☎03-3465-9421

公  演

◆第4回馬高彦二胡教室発表会(埼玉)

日時/5月23日(日)14時開演

会場/さいたま市文化センター大ホール(JR「南浦和」駅徒歩7分☎048-866-3171)

内容/中国山西省出身の二胡奏者、馬高彦(マ・ガオイエン)さんが主宰する二胡教室(関東一円に11カ所)の生徒たち100余人が一堂に。開設7年目の茨城二胡研究会(茨城県日中後援)からは16人が出演する。演奏曲は喜多郎作曲の『シルクロード』など。ゲストに揚琴奏者の張林さん

料金/入場無料

問合せ/オフィス・エムエ☎048-521-2580

講  座

◆「中国の民間芸術・農民画」をスライドとお話で紹介(東京)

日時/5月30日(日)14時~ 15時30分

会場/麻生市民館・視聴覚室(小田急線「新百合ヶ丘」駅徒歩5分)

内容/鮮やかな色彩で描かれた中国農民画の魅力をスライド上映をしながら日本農民画協会の平野理絵さんに解説してもらう

料金/無料

問合せ/わんりぃ事務局☎042-734-5100

◆工学院大学孔子学院 中国丸ごと体験「中国雲南省の魅力Ⅱ」(東京)

日時/6月9日(水)14時~ 15時30分

会場/工学院大学新宿キャンパス中層棟4階(「新宿」駅西口徒歩5分

)内容/中国西南少数民族研究家の小松碧さんが、「民国時代の雲南」をテーマに辺境の地、雲南に押し寄せた近代化、日中戦争などの歴史を写真を交えて紹介する

料金/一般2000円、学生500円

問合せ/同学院☎03-3340-0158

◆歴史と文化、旅の講座「第55回 歴史と考古学の話」(東京)

日時/6月9日(水)18時~ 20時

会場/神田・学士会館302号室(地下鉄「神保町」徒歩5分、☎03-3292-5936)

内容/小澤正人成城大学文芸学部教授が「麦積山・炳霊寺石窟など南北朝の石刻芸術」をテーマに話す

料金/一般1000円

問合せ/21・旅友の会(二十一世紀旅行内)☎03-5281-2460

講 演 会

◆「方正友好交流の会」第6回総会・講演会(東京)

日時/5月29日(土)14時~ 16時45分

会場/中央大学駿河台記念館330号室(JR「御茶ノ水」駅聖橋口徒歩3分☎03-3292-3111)

内容/ハルビン市方正県に建立された「日本人公墓」の慰霊訪問などを続ける「方正(ほうまさ)友好交流の会」の総会。1933年生まれで千葉・中国帰国者支援交流の会会長の飯白英助(いいじろ・えいすけ)さんが満蒙開拓団として旧満州に渡ったいきさつ、敗戦、逃避行のなかでの集団自決、中国解放軍での生活、帰国とその後の生活などを話す。貴重な話を多くの人に聞いてもらいたいため会員以外の参加も歓迎する料金/総会・講演会終了後の懇親会費として1000円

問合せ/同会事務局(大類)☎03-3295-0411

◆「滔天会」文化講演会(東京)

日時/5月29日(土)13時30分~ 16時30分

会場/東京芸術劇場5階会議室(JR「池袋」駅西口すぐ)

内容/「日本と湖南省の交流̶その歴史、現状と将来」をテーマに白西紳一郎・日中協会理事長、周牧之・東京経済大学教授、銭国紅・大妻女子大学教授ら湖南省との関わりのある人々が基調講演とパネルディスカッションを行う。司会は段躍中(日本僑報社編集長、日本湖南人会会長)。滔天会(世話人代表:宮崎蕗苳)の主催

料金/無料

問合せ/☎03-3971-0834

映  画

◆『嗚呼 満蒙開拓団』(茨城)

日時/5月29日(土)13時30分・16時30分

会場/茨城県土浦市・土浦市民会館小ホール(JR「土浦」駅西口からバス7分「市民会館前」下車)

内容/戦争の悲惨さと中国残留孤児を生んだ背景を描くドキュメンタリー映画

料金/一般1000円、当日1200円、高校生800円、小中学生無料、無料駐車場あり

問合せ/同映画上映会☎


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket