日中平和友好条約40周年記念事業

LINEで送る
Pocket

2016年6月16日、日中平和友好条約40周年を記念して「日中音楽交流のつどい」を渋谷区リフレッシュ氷川で行い50名の人が集まった。開催にあたり渋谷区、長谷部健区長から挨拶があり「渋谷区の中学生を北京市西城区におくり、西城区の中学生と交流を行う」ことの挨拶があった。つどいには、ながやとハーモニカ―クラブ(岡田先生指導のもと日々練習をしている)の仲間が参加。ハーモニカの合奏を楽しんだ。VSOP渋谷吹奏楽団(渋谷を中心に、仕事や家事の合間で吹奏楽を楽しむ)の方々の吹奏楽の調べを楽しんだ。最後に陽二蓮(ヤンアーレン)さん(上海出身。日本各地はもちろん中国などで歌手として活躍中)の歌を楽しんだ。40周年にふさわしい音楽会となった。午前中は同会場で渋谷区日中友好協会2018年度の総会をおこない、1年間の活動の経過と方針を承認し新しい役員を選出した。多くの役員が留任となり、新たな気持ちで活動を行うことを確認した。

総会で挨拶をする松岡定俊会長

来賓の挨拶をする都日中宇都宮徳一郎会長

ながやとハーモニーカークラブ

Sakura Brass Quintet

 

ノボリザカ6

夢見る3人組

陽二蓮さん

 

 

 


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket