済南市からマスクの寄付とお見舞い文が届きました

当協会と交流のある山東省済南市よりマスク4000枚の寄贈とお見舞い文をいただきました。

お見舞い文については以下の通りです。

尊敬する宇都宮徳一郎会長

春の訪れの頃、中国共産党済南市委員会、済南市政府及び済南市民を代表いたしまして貴協会が時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
現在、新型コロナウイルスが全世界で蔓延し、日中両国国民の健康及び生活に大きな変化をもたらしています。私どもは東京都の状況変化に対して注目し、自分のことのように感じております。東京都日中友好協会とは長きにわたる友人であり、良く仲間であることから、済南市として微力ながらお力になれればと、貴協会に対して済南市内の企業が製造している使い捨てマスクを寄付し、感染予防に役立てていただきたいと考えております。
ともに事態を克服し、早期にコロナウイルスを制御できるようになることを希望します「困難な時期にこそ、その人の本心がわかる」と言います。今後、貴協会とのより深い交流関係を築き、ともに発展していくことを望みます。
私どもは貴協会の会員のみなさまがこのような困難な状況を乗り越えていくことを信じています。ここに心より一刻も早い回復とみなさまの健康をお祈りし、お見舞いの挨拶とさせていただきます。

中国共産党山東省委员会常務委員、中国共産党済南市委員会書記
孫立成

2020年4月10日

原文はこちら

最新情報はこちらから
>NPO法人東京都日本中国友好協会

NPO法人東京都日本中国友好協会

〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-5 ハイムお茶の水702号
TEL:03-3295-8241 FAX:03-3295-8255
新型コロナウイルスの関係で時短勤務となっております。
電話がつながらない場合は、090-7204-7305へお願いします。
E-mail:to-nicchu@jcfa-tyo.net