日中友好協会(東京都日中・経済ビジネス会議も隣の協会とも情報交換へ!11/17Open)これまでの国境を越えて更に今回、日本列島県を跨いでOnline交流(各地区日中Zoomでつなぐ!)

 

この景色を眺めているだけでも 心も晴れる! 

世界の、そして日本国内の様々な南門、課題も

瞬時ではあるが忘れさせてくれる~そんな光景の

季節を感じさせる・・各地の光景・景色だ。

Go Toトラベルもやや心配されているが、このような

バーチャルで各地の映像を眺めているだけでも心休まる!

 

桜島、紅葉の高野山、思わず手に取ってみたいミカン畑

そして壮大な大地とラベンダー畑での色鮮やかさ・・・

 

今回、この景色のもとで各地で活躍する、そしていつまでも

日中の交流を心から願い、交流を促進するためにも、そして

若い方もシニアの方々も皆、一緒になって少しでも前に進め

ようとする地域の方々が今回、バーチャルの画面に一同集結

し、様々な意見交換を、そして幾多の課題や問題点を話しあ

うというOnline会議だ。じつに便利で効率的だ。

勿論、今回も海外の仲間もListenerとして参加する。

 

 

写真のスポットが示すとおり 今回は・・

鹿児島県、和歌山県、静岡県、北海道から、そして

都内メンバーたちが画面を通して顔合わせとなる。

勿論、国内だけでなく、中国各地からも参加することに

なった。北京から、武漢より、そして厦門からも同時刻

に会することとなった。

 

Online!できるのは全国でも3割以下の地区しか・・!

日本各地に 約40余の日中友好協会の組織があるが、

今回、更に2,3地区の各地区県協会も「なんとしても

Onlineを習得し、一緒に参加し、意見交換をしたい!

という地区協会もあったが、残念ながらリモート会議の接続

ができない、パソコンやスマホでの操作がわからない、何度

トライしてもZoomや Voov/Tencent Mtg

等につながらない・・・という技術的な課題を克服することが

できなく「無念の廃退となってしまっている地区協会もあった。

 

なんとしても!次回に、そして年を明けてのリモート会議に参加

できることを期待したい。 なかには、80歳をこえる地区の会長

さんからも2度、3度連絡もあったが、そして私からも2度3度と

FAXで捜査や手順を記載した手書きのマニュアルを送付したが

やはり繋がらない!しかし、焦ることもない!

「次回は必ず、絶対に 是非参加したい」という~心強い電話もあった。

七転び八起き九十九折りの時代だ!強い意志さえあれば ITや5G

等も関係ない!きっと何とか繋げてみたい!と、確認し合った!!

 

年配の方にも分かり易く、読みやすい大きめの手書きの手引書も!

ワープロの文字と数字とイラスト等ではあまりにも読みにくく

敢えて、手書きでイラストも併用しての、わかりやすい解説図

等も用意し、メールも通じてない協会等へはFAXにて送付も

しての何度も、何度も電話、携帯で連絡を取り合ったが結果的

には2度、3度では容易に接続ができない!というケースが殆ど

であった。 一旦つながれば~”なんということはない!非常に簡単

だ!という声が、今月末、そしては来月には聞こえてくることを

期待したい!

一連の「Online接続方法」も、結局はRemoteや,

Onlineのみの事務的な連絡方法では容易に解決はできない!

ということ十分承知でもあり、これらは確かにシニアの方にとっては

正に現実の問題として浮かび上がっている! これからは一億デジタル

化の時代到来でもあるので、私たちも真剣になってシニアの方たちとも

一緒になって取り組みたい!(?ン・・考えてみたら私自身もとっくに

70を超えた高齢者の仲間だった!。が、待てよ!更に上をみたら、上に

は上が、80台中半を過ぎた現役の役員たちもRemoteで会議に参加して

ことも考えると、まだまだあと20以上はOnlineで、そしてワーケション

で頑張る必要もあるな!と考えれば未来も明るく感じる昨今だ。

 

11月17日 火曜日夕刻、今回もZoomも利用!

Online「会議」そのものは、 本年2月より述べ22回

程継続、他団体とのリモート会議参加を含むとちょうど今回が

30回目という記念すべきタイミングとなった!最後のオフライン

会議は2月中半の御茶ノ水の事務所で開催したものの、世の中も

一転してOnline!となった。

 

この、私たちの会議も、「経済ビジネス会議」を発端として始ま

ったが、2月下旬の当初は 10名程度の参加者で、無料で利用で

きる微信(Wechat Video)会議からスタートした。

特に、開始当初から中国内のクラブメンバー(経済ビジネス

クラブ)も毎回数人が参加していることもあり、このような

かたちでのはじまりであった。

 

2月スタートの頃は、次のような珍現象も起きた!

会議参加者が突然! 1名が行方不明に!??どうした!

2週間前から期日と時間、そして参加者を決定し、Zoom

でスタートしたが、全員予定どおりの人数となり、定刻に

始ったものの、1名が行方不明となった。

当初の名簿どおりに、電話で、そしてWechat通信で

人数を確認しながらのスタートであったが、やっぱり一人

の姿が見当たらない!

しかし、よくよく考えたら、 このMeetingシステム

では参加上限人数を越えていたため参加できない!ということ

がわかった!参加上限は「9名」までということであった。

(結局、1名は Rimoteでの会議とは別途、Wechat

電話での、音声だけの「会議参加」となった。

 

このような事態もあったことから、2月以降は、有料でのZoom

システムを利用した通信を購入することになった!

KDDIからの購入で、年間契約とした。そうか、このZoomも

KDDIが仲介していたのか!と気がついた!この時、ピン!と

感じた!(これは便利だ、絶対急増するなと!試しに最小単位では

あるがKDDIを買ってみた~やっぱり半年後には上昇した!

笑い話にもなるが、オンラインとは全く関係のないズームという社名

の会社もなぜか、つられて急騰した~おかしな株の世界だ!笑

 

話しは戻るが・・・・

それ以降、人数制限を気にすることなく、50名でも60名でも

参加できることとなった。

確かに便利である!会議開催に伴う諸々の課題(コスト、時間、

資料、飲物準備、会場設定、波及効果・・)どれをとっても最大

の効果が見込める。

やはり、やっぱり便利で地域を越えた抜群の効果がある!

(勿論、Zoomと米中の摩擦が引き起こす課題が、私たちの

会議にも波及した! 8月下旬のZoom会議で60名以上の

参加者を予定していたものの、なんと20名近くが「接続不可

能」となった。慌てた!Wechatで会議中も、会議直前に

はベルが鳴り続いた・・!なぜか会議に入れないと!

これまでは一定の設定で接続できたものが、5・6月以降、新規

に「登録」した方たちは軒並み接続不可となったようだ・・、

そんな突然の苦い経験もあった。

17日夕刻に始まるZoom会議! 初対面の方も多い!

時間の制約こそあるものの、私たちが想像もしていなかった

思わぬ効果もまた、期待できそうだということもわかった!

海外から参加するものにとっては、まだ初めて実際に見聞きする

北海道や九州等々の地区の実情も直接、生の声で聞き入ることも

あり、今後の販促プロモーションにも役立つし、なによりも一人の

そして複数の「仲間」が今後も増えるということである。

文献やガイドブックで見てもさらりと読み過ごす各地域の特性も、

実際に映像と音声で地元在住の担当者の声を聴くことで、更に鮮明に

心にも刻まれる。バーチャルの世界から、効果を見いだす絶好の機会

にもなりそうな「ONLINE」会議にもなりそうだ。

 

今後も多くの仲間とともに、地域を越えて、そして世代をも超えて

今後も継続していきたいものだ!

(2020.11 「経済ビジネスクラブ会議」member:akisawA )

 

 

明日(11/17)の会議は Closedマーケットということで

あったが、来月予定のOnline会議(Zoom又はVoov

を利用予定)は より一般のビジネスクラブのメンバーを集めて

の大人数~50名以上の会議を予定しているので、会議の趣旨に

理解を示していただく日中の交流と「ビジネス」の交流を図り

たいという方は是非、ご参加ください(10名程度のビジネスの

発表会と質疑応答等を交え、国内、そして中国内、更にはアジア

各地からの参加者も含め50名以上で実施したい!

:12月19日(土)14:30より開始予定~:

申込:to-nicchu@jcfa-tyo.net , or  wechat id:tourism9098等へ

 

最新情報はこちらから
>NPO法人東京都日本中国友好協会

NPO法人東京都日本中国友好協会

〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-5 ハイムお茶の水702号
TEL:03-3295-8241 FAX:03-3295-8255
新型コロナウイルスの関係で時短勤務となっております。
電話がつながらない場合は、090-7204-7305へお願いします。
E-mail:to-nicchu@jcfa-tyo.net