3/8 「中国語ワンデーレッスン 2015春期」 ご報告

 

 

「中国語ワンデーレッスン 2015春期」報告

 

 纷纷と雨がそぼ降る中、5時間半に渡るワンデーレッスンに参加された皆様、ありがとうございました。

2015年3月8日(日)婦女節、大田区の区民センターで「中国語ワンデーレッスン 2015春期」が開催されました。参加者は、ブラシュアップ中国語クラスが9名、初級会話クラス17名、中級会話クラス 17名 合計43名の参加がありました。

以下各クラスからのレポートです。

ブラシュアップ中国語クラスは、最初に数字+量詞+単語を組合せたセンテンスを使って日本人が苦手な三声のつながりやSiやHeやFeなどの音の出し方を徹底練習した。そのあと、短文を使って、短い文章を使っての練習。また、この時節にぴったりの杜牧の「清明」という漢詩と自己紹介のフレーズを習った。最後は、一人ひとり学習した中から好きな個所を選んで朗読し、学習の成果を発表したが、皆、開始時とは違い自信をもった発音をし着実に上達していた。

初級会話クラスでは、中国人のお客さまをホームステイとして家庭に受け入れた場合に起こりうる会話を、玄関、リビング、浴室などの場所別に想定して練習した。授業は、「日本人と中国人の習慣の違い」などの解説を交えながら進行し、文法の基礎も徹底的に復習した。最後は二人ずつペアを組んでアドリブ会話を練習し、順番に前に出て発表した。受講生はみな積極的に質問し、ホームステイ受け入れに対する関心の高さがうかがわれた。

中級会話クラスは、「うなずく」「振り返る」「まばたく」「顎を下げる」等の基本動作の表現、その前に自分の身体の各部の名称の確認、そして 「身体の名称を使った中国人がよく使う慣用語句」につき学んだ。いつもながら、どの市販テキストにもない宋先生独自の資料・練習問題 は実に役に立ちこの講習を通じ、更に中国語の面白さや深さを再認識できたものと思う。次回(8月)は、NHKのラジオ体操の掛け声を中国語でできるようになりましょうとは宋講師の激励の声、次回も楽しいレッスンになりそうだ。

 

(↓画像をクリックしてお楽しみ下さい。キーボード十字キー「→」ボタンで画像が切り替わります

20150308_chinise_3
20150308_chinise_2
20150308_chinise_1

 

 

最新情報はこちらから
>NPO法人東京都日本中国友好協会

NPO法人東京都日本中国友好協会

〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-5 ハイムお茶の水702号
TEL:03-3295-8241 FAX:03-3295-8255
新型コロナウイルスの関係で時短勤務となっております。
電話がつながらない場合は、090-7204-7305へお願いします。
E-mail:to-nicchu@jcfa-tyo.net