8/1 新橋亭での理事会と懇親会 活動リポート

 都日中では、認定NPO法人となってから最初の第1回常務理事会・39回理事会を2015年8月1日午前10時から新橋亭2階会議室で開催した。 須藤理事長の司会により理事会成立と議長選出について提案があり、議長には秋澤常務理事が選出された。

 冒頭、宇都宮会長は「7月は様々な行事があった。11日に藤沢市で聶耳を知り偲ぶ会、14日青少年キャラバン訪日団歓迎会、23日北京市対友協呂錫文会長一行訪日団歓迎会、また19~21日全国本部では丹羽新会長になって北京訪問があった。今年は戦後70年、次世代へ向け子々孫々の友好の礎の年にしたい」と挨拶した。

 議題に入り、中野常務副会長より「委員会・部会の担当と役割について」提案された。具体的には組織概念図の説明、今期の5委員会・2部会・12実行委員会体制、全国本部と都日中の関係について説明がされた。質疑応答は4名あり承認された。

 次に、須藤理事長より「協会賛助金・寄付金の募金活動(案)について」提案された。今年4月認定NPO法人の認可を受けたことにより醵金者に税制優遇がなされることとなった。目標を300万としたいと説明された。質疑応答は1名あり承認された。

 次に、栗山事務局長より2015年都日中市民交流訪中団の日程、会員統計表、総会・レセプション収支報告、活動日誌、当面の日程などが報告された。各地区報告、各委員会・部会報告は9名から出された。最後に、尾崎常務副会長が閉会挨拶を行い閉会した。

 懇親交流会の会場を3階に移し催された。新橋亭のご配慮に感謝しつつ、中華料理に舌鼓を打ちながら、日頃会えない理事同士の懇談、各地区・各委員会役員の交流が行われていた。

20150801_shinkyotei_3
20150801_shinkyotei_2
20150801_shinkyotei_1
最新情報はこちらから
>認定NPO法人東京都日本中国友好協会

認定NPO法人東京都日本中国友好協会

〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-5 ハイムお茶の水702号
TEL:03-3295-8241 FAX:03-3295-8255
新型コロナウイルスの関係で時短勤務となっております。
電話がつながらない場合は、090-7204-7305へお願いします。
E-mail:to-nicchu@jcfa-tyo.net