葛飾区日中・北京市豊台区交流深まる「竜の爪槐(えんじゅ)」植樹

 

 葛飾区・豊台区友好記念樹 竜爪槐(りゅうのつめえんじゅ)

 葛飾区と北京市豊台区との友好交流は、1085年(昭和60年)に

葛飾区議会日中友好議員連盟が豊台区を訪問したことから

はじまりました。その後、行政や区民訪問団等の派遣と受け入れ

を積み重ね、交流を深める中で両区は、1992年(平成4年)に

友好都市提携を締結しました。

 現在、葛飾区役所の敷地内、葛飾区議会棟の前には、中国で

「幸福を呼ぶ木」と言われ大切にされている「竜爪槐(りゅうの

つめえんじゅ)」が立っており、来庁者を出迎えています。

 この竜爪槐は、 1995年に、葛飾区と豊台区の友好交流10周年

を記念して、来訪した豊台区友好訪問団により植樹されたものです。

 以来、葛飾区は、竜爪槐を大切に育て、豊台区から友好訪問

団が来訪される度に,両区の友好交流の証である竜爪槐の前で

記念撮影をおこなっています

 今後も竜爪槐は、両区の友好を末永く暖かく見守ってくれる

ことと思います。

内の福祉施設や柴又地域などを巡りました。

(葛飾区を訪問した豊台区李副区長:右)

(詳細は5/1発行の都日中新聞を参照ください)

最新情報はこちらから
>認定NPO法人東京都日本中国友好協会

認定NPO法人東京都日本中国友好協会

〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-5 ハイムお茶の水702号
TEL:03-3295-8241 FAX:03-3295-8255
新型コロナウイルスの関係で時短勤務となっております。
電話がつながらない場合は、090-7204-7305へお願いします。
E-mail:to-nicchu@jcfa-tyo.net