4/22 「久間初代防衛大臣が語る!今だから言える日中外交の現場」 リポート

「久間初代防衛大臣が語る!今だから言える日中外交の現場」
一人一人がメディアだ企画!第1弾!

 

 2017年4月22日(土)に、都日中青年委員会企画による久間初代防衛大臣を招いての講演とパネルディスカッションを行いました。参加者は総勢36人の方にお集まりいただきました。

 第1部では久間氏による講演をいただきました。北朝鮮問題や米軍によるシリア爆撃などのニュースが話題となっている今、日本の防衛問題について国際的な視野から日本の自衛隊の在り方や、周辺事態法の定義の難しさなど示唆に富む内容でお話をいただきました。現役を退いた今だからこそ言える内容で非常に興味深い内容でした。講演の中のキーワードとしては、“敢えて立ち入らない政治”。“自衛隊単独では攻撃能力が限られる”。“一党独裁政治と民主政治は相容れない”。“弁護士出身の代議士は振る舞いが下手”。などが印象的でありました。

 第2部のパネルディスカッションでは、上海駐在員経験者を交えて忌憚なく議論を行いました。まずは尖閣諸島問題のかわし方では、“当事者意識”という言葉が一つのキーワードになると思いました。政治家の立場と民間の立場では意味合いが違ってくるということを感じました。参加した中国人学生の方からは「日本人はIT技術進歩に対して中国人と比較するとうまく適応できていないと感じる」など興味深い意見も会場から出ていました。

 エンタメコーナーでは、中国のソーシャルメディアとの向き合い方を当委員会のメンバーよりレクシャーし、予想以上にスライドの写真を撮る方が多く、こちらも狙い通りの企画が出来たと思っています。

 今後も青年委員会として、このような機会を増やし国民のメディアリテラシー向上に努めて参りたいと思います。

 

 

 

<開催概要>

開催日:2017年4月22日(土)
会場:アットビジネスセンター池袋駅前 別館【別館】JR池袋駅東口より徒歩30秒
目的:新入会員獲得。タブー視されている日中間の政治について、初代防衛大臣を歴任された久間氏より日中外交とこれからの両国の在り方をご経験からご指導いただくこと。青年委員会メンバーとのパネルディスカッション。
参考図書:『安保戦略改造論』久間 章生 著
参加者:総勢36名

■プログラム:
     15:30 開場
     16:00 開演 司会:鈴木
     16:05 講演「久間初代防衛大臣が語る!今だから言える日中外交の現場」     
     16:55 休憩 
     17:00 パネルディスカッション
         モデレーター 東京都日中友好協会青年委員会委員 永野 剛
         パネラー   同青年委員会委員長  伊藤 洋平
         パネラー   上場物流企業勤務・上海駐在経験者 小櫃 基 氏
         パネラー   初代防衛大臣 安全保障議員協議会 会長 久間 氏
     18:15  「ワガママエンタメコーナー」 青年委員会広報担当 鈴木 由希
     18:25 孔子学院共同講座「中国を読み解く」のお知らせ

最新情報はこちらから
>認定NPO法人東京都日本中国友好協会

認定NPO法人東京都日本中国友好協会

〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-5 ハイムお茶の水702号
TEL:03-3295-8241 FAX:03-3295-8255
E-mail:to-nicchu@jcfa-tyo.net