成都市対友協代表が都日中を表敬

 2017年11月2日午後4時15分から成都市人民対外友好協会の代表が東京都日中友好協会を表敬訪問した。代表は姜斌氏(成都市政府外事僑務弁公室主任)と楊豪さん(成都市人民対外友好協会副処長)でした。

 都日中から中野修常務副会長など7名で対応した。冒頭、姜氏から「モスクワから来たが、飛行機が1時間遅れたので都日中に来るのがおくれた」「四川地震では都日中からご寄付をいただき友好に利用させていただいた」旨の話があった。

 中野副会長から「今年の7月40名で囲碁愛好家が成都を訪問。対友協には大変お世話になった。都日中宇都宮会長を団長として大学生100人が成都を訪問した際にはお世話になった」と挨拶。

 奥女性委員会委員長から11月4日「女性フォーラムを行う。うれしい悲鳴だが定員をオーバーして現在参加者を断っている状態」と報告。

 その後和気あいあいの交流があり、「九寨溝は地震で壊れた部分もあったが、現在は完全に回復した。しかし成都からバスで行く場合、何箇所か工事をしており渋滞も予想される。是非観光に来てください」など姜氏から話があり1時間にわたって交流を行った。

 

最新情報はこちらから
>認定NPO法人東京都日本中国友好協会

認定NPO法人東京都日本中国友好協会

〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-5 ハイムお茶の水702号
TEL:03-3295-8241 FAX:03-3295-8255
新型コロナウイルスの関係で時短勤務となっております。
電話がつながらない場合は、090-7204-7305へお願いします。
E-mail:to-nicchu@jcfa-tyo.net