DSCN0275

卓球愛好者交流会

 

 

日中友好卓球愛好者交流会 

 東京都北京市平和友好都市提携35周年を記念して、 2014年8月31日渋谷区公園通り勤労福祉会館において日中卓球

愛好者交流会を開催した。渋谷区日中理事会で「政治の面で日中関係は厳しい環境にあるが、日本と中国の友好と交流

は東アジアの平和と安定に重要であり、東日本の平和と安定は世界平和へとつながる」ということで日本と中国の友好は

スポーツが貢献した。そこで日中の卓球愛好者が集まって交流をしようということになり、卓球愛好者交流会を開催した。

実行委員長に中国周恩来首相の信頼が厚く、周首相と数回にわたり食事会などもおこなった元世界チャンピオン栗本キミ

代さん(旧姓松崎キミ代)に実行委員長をお願いし、数回の実行委員会をおこない開催した。

 中国側は、中国大使館と留学生が住んでいる東京都後楽園の後楽寮に呼び掛けた。その結果、24人選手が参加した。

日本側は、渋谷区卓球連盟に相談し36人の選手が集まった。交流第一ということで、すべて日中混合のダブルスとし、

1チーム6人、10チーム2ブロックにわけておこなった。

 開会に当たり、松岡定俊渋谷区日中会長から「皆さんの努力で交流大会を開催することができた」、桑原敏武機長か

ら「人の交流が大切である」、中国大使館友好交流部の汪婉大使夫人から「卓球の小さなボールの交流は地球を動かす

ことができる」という素晴らしい挨拶があった。都日中の宇都宮徳一郎会長も駆けつけ挨拶をいただいた。試合に先立

ち、桑原区長と松岡会長対汪夫人と松崎実行委員長の始球式もおこなった。各ブロックの優勝者に渋谷区長賞と大使館賞、

2位に渋谷区卓球連盟賞と渋谷区日中友好協会賞を授与した。午後1時から始まった試合は、白熱を極め真剣勝負となっ

た。午後4時から、日中両国の選手と応援者など90人が参加し、和気あいあいの交流会となった。

 

DSCN0275

会場の正面

DSCN0281

  松岡定俊会長

DSCN0284

桑原敏武区長

P8311677

汪婉大使夫人

      P8311787

松崎キミ代実行委員長

 

 P8311707
 P8311793

 

 

 

 

 

 

DSCN0275
最新情報はこちらから
>認定NPO法人東京都日本中国友好協会

認定NPO法人東京都日本中国友好協会

〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-5 ハイムお茶の水702号
TEL:03-3295-8241 FAX:03-3295-8255
新型コロナウイルスの関係で時短勤務となっております。
電話がつながらない場合は、090-7204-7305へお願いします。
E-mail:to-nicchu@jcfa-tyo.net